危うく見ず知らずの人をお送りするところでした

画像

今日の歩数……1607歩
今朝の血圧……133―97
今夜の血圧……135―77
遠い親戚の告別式に、奈良まで行って来ました
従兄弟の連れ合いのお母さんで、従兄弟の子供の結婚式の司会をして、その時にお目にかかっています
初めて行く葬儀会館で、カーナビゲーションを入れると出て来ました
これで鬼に金棒です
余裕を持って早目に出て、西名阪自動車道の郡山インターで降り、地道を走ること数十分で例の『○○家告別式会場』の案内看板が目立ち始めました
ところが幹線道路から狭い生活道路に入ると、チョット迷ってしまいました
それでも何とか狭い道を行ったり来たりしながら、無事に葬儀会館ヘ着いたのです
告別式まで、まだ30分ほど有るので車の中で時間潰しをしよう~と何気なく葬儀場の看板を見ると男性の名前になっているではありませんか
慌てて目的の葬儀会館に電話して『別の葬儀会館に来てしまいました』と道を訪ねました
電話に出た担当者は『そこの会館からは直ぐ近くです、どう説明したらエエかなぁ』と要領を得ません
取り敢えず車をグルグル移動させて、やっと親戚の葬儀会館に着いたのが告別式の5分前でした
従兄弟の連れ合いの旧姓は聞いていたのですが、うろ覚えで案内看板に惑わされてしまいました
葬儀会館の看板が姓だけで無く名前が書いてあったから『別会場だぁ』と判りましたが、姓だけだったら何の疑いも無く記帳して香典を渡していたかも分かりません
その内、従兄弟たちの姿が見えない事から『これはオカシイぞ』と気が付いて、香典を返して貰うというカッコ悪い事になっていたかも判りません
危うく、見ず知らずの方をお送りするところでした

写真は、葬儀会館

"危うく見ず知らずの人をお送りするところでした"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: