縦読みと言っても、爽やかです

DSC_2756.JPG





今日の歩数・・・5472歩

このところ、『縦読み』が再び話題になっています

去年 タピオカ店主とトラブルを起こし、芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜さんが、活動再開を発表した直後に芸能界を引退し、いろいろ憶測を呼んでいます
かつて自身のブログで『縦読み』で、当時の結婚相手では無い有名人に、ラブメッセージを送っていたのでは無いか~と疑惑を持たれている様です
タレントさんの結婚 離婚、ましてや不倫には全く興味はありません

でも、この『縦読み』って、昔から在る『あいうえお作文』の変形ではありませんか

実は、今日の新聞のラテ欄にも『縦読み』の文章が掲載されていました
無観客試合を続けていたプロ野球は、今日から観客を5000人に制限しての開催になります
今日のラテ欄は、その甲子園球場で行われる『阪神 Vs DeNA』の中継を、6時15分から8時57分までの枠で放送する内容です
そのPR文章のアタマを縦読みすると『甲子園にファン戻る』と読めるのです

これは、ラテ欄担当の編成局員が考えたのでしょうが、忙しい業務の中でラテ欄への出稿原稿はホンの極一部の仕事です
これだけを考えるまで大変だとは思いますが、楽しみでも在ると思います
テレビ欄は、2時間半ほどの放送枠なら、15行ほどのスペースが与えられるので、考えるのも楽しい筈です
その点ラジオ欄は、3時間のワイド番組でも、せいぜい4行ほどしか在りませんから、工夫の仕様も無かったですねぇ

縦読み~と言っても、芸能界の嫌な話題では無く、爽やかな『縦読み』でした

因みに阪神タイガースは、5回コールドゲームで雨に助けられて白星をあげました

写真は、今朝の『縦読み』のラテ欄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント