こんな京橋名物、知ってましたかぁ?

DSC_2350.JPGDSC_2348.JPG今日の歩数・・・18175歩

昨日今日と、2日連続の京都通いでした

京阪電車の特急に乗りましたが、学生時代には大変お世話になった京阪特急です

当時は、1編成に1車両だけテレビが付いている『テレビカー』が売りでしたが、随分前に廃止されてしまいました

当時は京橋を出ると、次は京都の七条までノンストップでしたが、現在は枚方市~樟葉~中書島~丹波橋と停車駅が4っつも増えています

さらに、地上駅だった七条も四条も三条も地下に潜っています

そして終着駅だった三条は、出町柳まで延伸されて通過駅になってしまいました

四条から三条に掛けての加茂川沿いには、等間隔で座っているアベック(今や死語)の姿が名物で、京阪特急の窓越しに羨望の眼差しで見ていました

いつか彼女が出来たら、僕もあの川沿いで等間隔に座りたい~という願いは叶わぬ間に、京阪特急での通学は終わってしまったのでした

ところで、当時は無かったのが『京橋名物フランクフルト』です

調べてみると、昭和50年頃から販売を開始したという事ですからら、ちょうど僕が大学を卒業した年なので知らない筈です

多い時には、1日で1000本も売れる人気商品です

お持ち帰りもできるので、京阪沿線マダムは多い人で10本程 お持ち帰りで買って帰ることもあるらしいです

大阪ミナミの道具屋筋で購入したという、南部鉄のIHクッキングヒーターで、じっくり焼く鉄板と、こんがり焼き目をつける鉄板を使い分けて焼くこだわりようが人気の秘密です

味は、ケチャップやマスタードをつけなくてもいいように、濃い目の味付けに仕上げられているので、服も汚れなくて済み、皮目に焦げ目がついていて、薄皮でパリッとした食感がたまりません

1本120円(税込)という安さも人気の秘訣で、毎日のように食べる常連客の方もいるようです

通学に京阪特急を使っていたなら、京橋でフランクフルトを買って特急に乗り、加茂川沿いで等間隔に座ってフランクフルトを食べていた~かも知れません(妄想)


写真は、京橋名物フランクフルト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント