一石三鳥の本の断捨離

DSC_2081.JPGDSC_2080.JPG今日の歩数・・・11092歩
実家と我が家を処分するのに苦労した断捨離ですが、本の処分にも困りました
我が家には、天井まで届く本棚が在りました
勿体ないので有効利用しようとしたのですが、2階の部屋から階段で降ろそうとしても降りないのです
では20年前に買った時は、どうやって2階に運んだのでしょう
2階の窓から入れた?
組み立て式の本棚だった?
ところが、窓から入れた記憶も組み立てた形跡も無いのです
仕方なく大きな本棚の有効利用は諦め、古家に置いたままにして処分して貰い、新たに本棚を買いました
さて、元の本棚に入っていた本の取捨選択が大変でした
残しておきたい本は沢山ありますが、全部は入り切りません
取捨選択に漏れた本は、古家に置いていけば処分してくれますが、たぶん廃品として処理されます
そこで、少しでもお役に立てればと『大阪女学院バリューブックス』という制度を利用してみました
これは、不要になった本を長野県に在る『バリューブックス』という会社に着払いの宅配便で送れば、その売り上げ代金が大阪女学院に寄付されるというシステムです
直接、バリューブックスに送って売り上げ代金を そのまま戴く方法も在ったのですが、今回は女学院へ寄付の方を選択しました
今日、その『書籍寄付受領書』が届きました
僕が寄付した本は、111点だった様です
そして、金額は1717円となりました
1冊が15円チョッとの計算ですねぇ
まぁ、ホンの僅かですが、買い取られた本は第二のオーナーの元で読まれ、売り上げ金は学校のお役に立つと言う一石二鳥~僕も本の処分が出来て一石三鳥でした

写真は、パンフレット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント