2年数ヶ月ぶりと8年ぶりでした



画像
画像









今日の歩数・・・13020歩
今朝の血圧・・・144―86
今夜の血圧・・・107―67
怒濤の様な数日が過ぎ去り、少しだけ『日常』が戻りつつ有ります
7人兄妹の5人目で産まれた母親の兄妹達は既に亡くなり、その子供達(母親の姪や甥)ですら、鬼籍に入った人も多いのです
母親のお友達も、ほとんど亡くなっています
つまり『長寿』というのは、親兄妹や親しい友人・知人が次第に少なくなり 居なくなる~という事なのです
そんな訳で、102歳7ヶ月24日の人生を全うした母親の告別式は、身内だけの家族葬で執り行いました
初めて経験する『家族葬』でしたが、弔問客に気を遣う事も無く、静かに最期のお別れをする事が出来、正解だったと喜んでいます
一昨日のお通夜が終わっての晩御飯、さらに告別式と初七日を終えて、お世話になった特養へも挨拶を済ませての昨日の晩御飯は、いずれも時間的に外食になってしまいました
さて、何処で何を食べるかです
お通夜の後の晩御飯は、母親が元気な頃に良く訪れた近くの居酒屋へ行くことになり、予約の電話を入れました
愛想の良い若女将が『お母さんもお越しなら、車椅子で入れるお席を取っておきますねぇ』と気を遣ってくれました
いやぁ~実は・・・と事情を話すと、ビックリしながら お悔やみを言ってくれました
メニューは、やはり母親の大好物の『刺身』は欠かせません
まだ母親が元気な頃に訪れたのですから、少なくとも2年数ヶ月ぶりだと思います

そして昨日は、葬儀告別式~火葬場~骨揚げ~初七日の法要が終わり、お世話になった特別養護老人ホームへ挨拶を済ませると、もう6時です
そこで晩御飯は、またまた外食になり、母親が好きだった『しゃぶしゃぶ』を食べに行きました
基本的に肉は苦手な母親でしたが、『しゃぶしゃぶ』だけは食べる事が出来、ポイントカードまで持っていました
名古屋の孫が遊びに来ると、『食べに行こかぁ』と自転車に乗り、しゃぶしゃぶとビールで昼飲みもしていたらしいです
そのポイントカードを見ると、最終利用日が2011年4月2日となっていますから、8年ぶりの訪問となります
カードには、12777のポイントが貯まっていたのですが、流石に古過ぎて残念ながら無効になっていました

お通夜と告別式の晩御飯は、いづれも母親が好物だった『刺身』『しゃぶしゃぶ』を食べながら母親を偲んだのでした

写真は、母親の好物の しゃぶしゃぶと刺身

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント