懐石料理が三千円

画像

今日の歩数・・・9751歩
今朝の血圧・・・127―89
今夜の血圧・・・112―64
今日は、学生時代の有志との飲み会です
友人が『心斎橋に、懐石料理が安く食べられる店が在る』というので、誘い合わせて行って来たのです
なんと予約の電話を入れたのは、4月の頭でした
当初のこちらの希望の日時は、既に予約でいっぱいでした
それで、電話の向こうに『今から確実に予約が取れるのは、いつ頃ですか?』と問い合わせてみました
なんと、その返答は『確実なら、6月ですねぇ』との事だったのです
それで出席メンバーのスケジュールを擦り合わせて、今日の予約を完了したのは4月4日でした
それだけ人気の店~という事なのです
心斎橋の大丸百貨店前で待ち合わせ、お店へはホンの2分ほどで到着しました
東心斎橋のビルの8階に在る『懐石Barしょうへい3000』という名前のお店です
お店の名前に『3000』と在る様に、懐石料理が3000円という驚きの安さなのです
今日は、有志4人での訪問でした
メニューは・・・・
☆前菜盛り合わせ
真蛸の柔らか煮
白ごま豆腐
山形だし
和牛モツゼリー寄せ
万願寺焼き浸し
水なす
おにぎりの魚田焼き
☆椀物
焼き白子の茶碗蒸し
☆造り
シャコ海老ウニ和え
飛び魚酒盗和え
カワハギ肝和え
☆揚げ物
新生姜と枝豆のかき揚げ
白海老天婦羅
☆鍋
黒毛和牛とトマトのすき焼き
☆最後の〆は別料金で、リゾット又は カレーから選べます

オーナーシェフの大西昇平さんは、海上自衛隊で料理を学び世界中の海を渡り歩き、海外のVIP相手に和食を振る舞うという経験を5年
その後ニュージーランドの日本料理店へ請われて板長を2年
その後帰国し、大阪や東京で和食中心に腕を磨き、『しょうへい3000』を2018年にリニューアルOPENしました
そんな大西さんが『若い人に日本食を・・懐石料理を食べてもらいたい』と、始めたお店です
懐石料理といえば高級そうなイメージですが、そんなイメージを払拭したいと、リーズナブルに提供する為の努力をされています

ミニ懐石を楽しんで、二次会はカラオケに入りましたが、歌ったのはそれぞれ1曲だけ
後は、お喋りを楽しんだ2時間でした

写真は、懐石Barしょうへい3000のコース料理

画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント