僕にはイタリア人の血が流れている

画像

今日の歩数・・・6702歩
今朝の血圧・・・インコに気を取られ計り忘れ
今夜の血圧・・・121―78
世の中は、車の『洗車好き』な人と『洗車嫌い』な人に分かれる様です
マイカーに、毎週末毎に洗車して、ワックス掛けまでしているオッチャンが居ました
ウィークデーは会社勤めで、車に乗る時間はありません
なのに、週末になれば自宅ガレージから車を引っ張り出して、水道のホースで洗車の後は丁寧なワックス掛けをしてピッカピカの車体なのです
そりゃ、ほとんど走らずに洗車~ワックス掛けの繰り返しですから、綺麗で当然です
車に乗るよりも、洗車とワックス掛けが趣味の様なオッチャンでした
それに引き換え僕は、正反対の洗車嫌いのワックス掛け嫌いです
当然、車体は薄汚れていて気にはなるのですが、洗車するまでには重い腰が上がらないのです
先代の、新車で買った色鮮やかな赤い車は、何時の間にか車体がボンヤリとボヤけた赤になってしまいました
決して汚くて平気という訳では無く、車内にゴミは全く在りません
車は『動けば良い』と考える質なので、洗車する気には なかなか成らないのです

仕事でヨーロッパに行った事がありました
日本からイギリスに渡り、フランスを経て最後のイタリアに行った時にビックリしました
観光バスの車内から街の様子を眺めていると、イタリア在住の日本人ガイドさんが『道路脇に駐車している車を見てみて下さい。みんなホコリまみれでしょ。イタリア人は、車を洗う人は少ないのです。洗っても直ぐに汚れるし、車は動けば良い~という考えなのです』と説明してくれるでは有りませんか
この時に、ビビッーと『僕はイタリア人の血が流れている』と感じたのです
道路脇に並んでいる車は当たり前ですが、イタリア車の『アルファロメオ』『フィアット』『マセラティ』『フェラーリ』などの有名な車ばかりですが、どれもホコリを被って白っぽくなっています
日本人がイタリア車を買ったら、それこそ毎週毎にピカピカに磨き上げる事でしょう

そんな洗車嫌いの僕が、珍しく車を洗いました
と言っても、『自動洗車機』です
ガソリンスタンドの係りの方が、『乗ったままで良いですよ』と言うので、運転席に座ったまま自動洗車機のお世話になりました
大きなブラシが迫って来る図は、ずいぶん迫力が有りました
ホンの10分ほどで洗車が終わりました
僕は、そのまま帰って来ましたが、他の洗車が終わった皆さんはガソリンスタンドの 別のスペースで『拭き上げ作業』をしていました
洗車の後には、普通は拭き上げるのですねぇ
やった事の無い僕には、ワカランのですよ
何しろ、僕はイタリア人ですからぁ

滅多に車を洗わない僕が珍しく洗車をしたからか、母親の特養の駐車場に停めていた車のフロントガラスに鳥のフンが落ちていました
しかも、通り雨まであった様で、雨粒が着いていました
慣れん事したら、アカンねぇ

写真は、運転席から見た自動洗車機の巨大ブラシ

画像

この記事へのコメント