40年に渡って、お世話になりました

画像

今日の歩数・・・4239歩
今朝の血圧・・・136―84
今夜の血圧・・・114―70
今日は朝から雨です
現実逃避旅行中は、北海道佐呂間町で観測史上初の39度を記録する等、全国的に5月としては異例な暑さが続きました
記録的な暑さをもたらせた高気圧が東に抜け、ようやく平年並みの気温に戻った様です

さて、永年お世話になった母親宅の『電話のベル』を取り外しました
御存知ない方には『電話のベルを取り外す』という意味が解らないと思います

現在102歳の母親は、耳から老化が始まりました
60歳ぐらいから、隣の部屋に置いて在る電話のコール音に気が付かない事が多々ありました
まだ存命中の父親が、母親と一緒に居る時に電話の着信音に気付かない母親に『いま電話が鳴ってるけど、わからんかぁ?』と確認したと言います
母親も、言われれば『そう言えば、鳴ってるなぁ』と気付く程度の難聴でした
そこで父親が、当事の電電公社のオプションの『ベル』を、普段居る事の多い居間に取り付けたのです
最初は、余りの大音量に僕はビックリしたのですが、お蔭様で母親も着信をスルーする事は無くなりました
しかし、2年前の圧迫骨折で入院以来、この電話のベルを必要とする主が居なくなったのです
電話の使用料金は、2ヶ月まとめて銀行引き落としになっていますが、母親宅の電話代がイヤに高いのに気付いたのは最近でした
明細書を良く見てみると、『ベル使用料金』として160円の他に『ナンバーディスプレイ』の料金800円が加算されている事が判りました
ナンバーディスプレイは、電話による勧誘に母親が出ない様にと、僕がオプションで申し込んだモノでした
あらかじめ電話機に登録した番号なら、相手の名前が表示されますので、それを確認してから電話に出る様にしたのです
登録していない方からの電話で、本当に用事が在るなら『留守番電話』にメッセージを残すでしょう
実はそれまでに、母親が家の外壁工事の電話勧誘に乗ってしまい、後から聞いた僕が『これは工事費が高い』と、クーリングオフで契約解除した経緯があったからなのです
今なら『オレオレ詐欺』などの特殊詐欺のターゲットになっていたのは間違いありません
そんな訳で、今日は『ベル』の取り外し工事の立ち会いと『ナンバーディスプレイ』の解約でした
思えば40年ほどの長きに渡って、お世話になった『電話のベル』でした


写真は、母親宅の電話と大音量の『ベル』

画像

この記事へのコメント