朝市~タイフェス~〆は焼肉

画像

今日の歩数・・・19737歩
今朝の血圧・・・138―80
今夜の血圧・・・124―70
太閤さんの時代から『大阪は天下の台所』と言われ、食い倒れの町でもあります
そんな『食い倒れの町』の食文化を支える『大阪市中央卸売市場』で、年4回行われているのが『ざこばの朝市』です
ざこばの朝市は、毎年3、5、9、11月の日曜日に行われていて、市場の雰囲気を体験できると人気のイベントなのです
親戚の子供を預かった時に体験させ、子供達も職業体験や『海老釣り』を楽しそうに経験しました
今日は子供抜き、大人だけで参加しました
客が参加できる『大セリ大会』や、大迫力の『マグロ解体ショー』、前にもやった『車えび釣り』や本マグロや高級魚が当たる『大抽選会』の他、音楽ライブなどもやっていました
さらに今回は、本場・高知の『ワラ焼き体験』も可能な旬のカツオの試食や、世界中の美味しいエビが試食できる『無料大試食会』も在って、賑やかな『ざこばの朝市』でした
取り敢えず雰囲気を味わい、無料の海老を肴にビールで喉を潤し、鮭と大海老をお土産に買い求めました
ざこばの朝市の次は、大阪城公園・太陽の広場で行われている『タイフェスティバル』を覗いて来ました
今年で17回目となる『タイフェスティバルin大阪』は、タイ料理や飲み物、フルーツ、工芸品を販売する約70の物販ブース、そしてタイの機関による観光、貿易、投資、農産物に関するコーナーやタイのデザートに関するワークショップ、タイフルーツやベジタブルカービングのパフォーマンスといった様々なタイを感じられる約20のブースが出店されています
ステージではムエタイ、タイの人気歌手によるライブコンサート、タイ文化団によるショーといったタイの文化や音楽のパフォーマンスが繰り広げられていました
休憩テントに陣取り、シンハービールとタイ料理を楽しみました
お土産は、タイヌードルの『グリーンカレー味』『卵で食べるトムヤムエビ味』です

朝市とタイ料理を堪能して、夜は梅田で焼肉でした

定期的に飲み会を開いている小学校の同級生と、我々の共通の知り合いの3人での飲み会です
共通の知り合いは、元は松竹芸能の漫才師で、数々の賞を受賞してラジオ・テレビにも出演していたのですがスッパリと芸人を辞め、サラリーマンとして第2の人生をスタートさせて、今では某建築会社の社長さんです

今年3月期の決算が、売上高が89億1千5百万円で前年比123%アップ
経常利益は6億6千2百万円で前年比145%アップという立派な経営手腕を発揮しています
童顔の顔立ちからは、建築会社の遣り手社長というよりも、ファッション業界のデザイナーの趣きです
しかし、やはり業績良好とは言うものの200人を越える社員と その家族の生活を支えなければならないプレッシャーは相当の様でした

写真は、ざこばの朝市~タイフェスティバル~お土産のヌードル~焼肉(順不動)

画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

ビクーニャ
2019年05月20日 16:21
タイフェスには一度行ったことがありますが、どちらも近くなのに灯台下暗し、次回はカレンダーに印をつけて行きます!いつも、色々な情報ありがとうこざいます。
ビクーニャ
2019年05月20日 16:24
タイフェスには一度行ったことあるのですが、どちらも近いので、今度はカレンダーに印をつけて、是非行きたいです。いつも、美味しそうな情報ありがとうこざいます。
2019年05月20日 18:14
ビクーニャさん
僕も、後で知るイベントが多いです
今、長居公園で『オクトーバーフェス』をやっているそうです