理系脳と文系(芸術)脳

画像

今日の歩数・・・23548歩
今朝の血圧・・・137―87
今夜の血圧・・・114―67
31年間続いた平成も、いよいよ後1週間となりました
今日は『平成最後の水曜日』です
お昼から、絵画グループの合同展『ふらっと水彩画展』に行って来ました
この絵画展は、ロングステイ関西『パソコン勉強会』のA先生が所属しているグループ展なのです
A先生の作品は、去年行われたLSC関西の『お誘い旅行メキシコ・キューバの旅』をテーマに、5点が展示されていました
水彩の優しいタッチで、見事にクスコの街並みやキューバの風景が描写されています
絵画を描く『芸術脳』と、パソコンやスマホの『理系脳』は、明らかに違うと思うのです
そして、大概の人はどちらかに片寄る~というか、得意分野の脳が発達するのでは無いでしょうか
御本人に伺うと、『どちらかと言えば理系かなぁ』との事ですが、ビックリする事にはパソコンも随分と遅くから独学で学んだのだそうです
それが今では、何処のパソコン教室でもやっていない様な内容を教えてくれるパソコン博士ですし、絵も書き始めたのは年齢を重ねてからだそうです
しかも、絵を描く様になってから悪筆だった文字が綺麗になったというから不思議です
パソコンやスマホに精通する脳の一方で、芸術分野でも発達している脳を持っていらっしゃるのは、凡人からは羨ましい限りです

僕もリタイアした直後には、苦手な絵にチャレンジして習いに行って、それなりに楽しかったのですが、残念ながら先生の都合で教室が無くなってしまい、それ以来絵筆を握っていません
何事も諦めずに、続ける事が大事なのでしょうが、凡人には理系脳も芸術脳も遠い世界なのです

写真は、グループ展の展示

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント