気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さようなら、おばちゃん

<<   作成日時 : 2019/02/26 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数・・・6684歩
今朝の血圧・・・133―79
今夜の血圧・・・131―66
今日は母親の特養通いを中止して、滋賀県の能登川まで遠出でした
実は、親戚のお葬式だったのです
普段は『おばちゃん』と呼んでいましたが、本当は父親の兄の娘なので、僕との続き柄は『いとこ』という事になります
父親は7人兄弟の末っ子です
僕は3人兄弟ですが、兄とは14歳違いの末っ子です
当然、父親の甥や姪〜つまり、僕の『いとこ』達とは、年齢が大きく離れていたので、子供の頃から『いとこ』の事を『おっちゃん』『おばちゃん』と呼んでいたのです

まだ淡路島に住んでいた頃、近所よりずいぶん早く我が家にテレビが来ました
夜になると近所の人達が『テレビ視せてよぉ〜』と、連れ立って訪れるのが当たり前でした
ご近所も、それなりに気を遣って、今夜は誰の家族と誰の家族〜明日は誰の家族と誰の家族〜とローテーションを組んでいた様ですが、受け入れ側の我が家は、毎晩顔ぶれの違うご近所さんが来る事には違い有りませんでした
床の間にウヤウヤシク置かれたテレビの『緞帳』の様な布を目繰り上げ、スイッチを入れると『ボォワーン』と映り出す画面を見て歓声が上がるのが常でした
母親と姉は、そんなテレビ観賞のお客様に、お茶を出すのに忙しかったみたいです
今の天皇陛下の御成婚がテレビ中継される事になり、急速にテレビ受像機が普及して、我が家のテレビの前は、やっと家族だけになったのでした

そんなテレビを我が家に持って来たのが、今日お別れした『おばちゃん』ご夫婦だった事は、ずいぶん後になって聞かされたのでした
当時まだ4歳だった僕は、我が家にテレビが来た日の事を鮮明に覚えているのです
庭の片隅の塀に添わせた竹竿の先端にアンテナを括り付け、大阪の方角にアンテナを向ける『おっちゃん』『おばちゃん』チームと、居間のテレビの前で『おっ、映った〜あっアカン、ちょっと戻して』、『おっちゃん』と『おばちゃん』に指示している父親の姿が目に焼き付いているのです
そんな『おばちゃん』は4人兄妹の末っ子ですが、結婚して間も無くリュウマチを患い、後年は車椅子生活を余儀無くされていました
炊事洗濯等は『おじさん』が全てやっていたそうです
長年暮らした池田の五月山から滋賀県に移り住んだのは、1人息子家族との同居の為でした
身体は不自由でも、献身的に介護する優しい旦那様と息子家族に囲まれ、幸せな一生だったと思うのです
やっと、リュウマチの痛みからも解放されました
どうぞ、安らかにおやすみください
心なしか『おっちゃん』が、小さくなっていました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さようなら、おばちゃん 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる