先輩と年上の後輩とのミニ同窓会

画像

今日の歩数・・・10715歩
今朝の血圧・・・146―80
今夜の血圧・・・122―72
今日は、大学時代に通っていたアナウンサー養成所の、先輩と後輩との3人での飲み会でした
先輩は、養成所に通っていた頃にテレビの午後のワイドショーの中で、『別寅かまぼこ』の生コマーシャルの出演が決まり、後輩の我々としては大いに刺激になった憧れのお姉さんでした
その後は、長い期間『日本直販テレビショッピング』で、毎日どこかのテレビ局に出演している『日本直販の顔』として活躍しました
後輩は~後輩と言っても年齢は僕より上で、養成所への入所が僕より遅かった~というだけです
後輩は卒業後、お笑いの道に進み、吉本新喜劇に端役で出ていたのをテレビを通して視た事が有りました
その後、笑福亭仁鶴師匠に弟子入りして、仁扇の名前を貰って、落語家生活47年目のベテラン咄家さんになりました
僕が大学生の頃にアルバイトでやっていた結婚式の司会を『俺もやりたいから教えてくれ』と、当時住んでいた京都の上賀茂の学生アパートに泊まりに来た事もありました
司会のノウハウを伝授し、仕事先の結婚式場も紹介して、本業の落語で喰えない時期を乗り越えたのでした
内弟子を終えてからは、先輩が別寅かまぼこの生コマーシャルで出演していた番組に『体操のお兄さん』として出演して、主婦層の人気者になっていました
つまり先輩と後輩は、同じ午後のワイド番組の一緒のスタジオで仕事をしていた仲間でもある訳です
その頃の僕は、広島でアナウンサーとして社会人の第1歩を記した頃でした
知り合いの全くいない広島で、テレビ画面を通して活躍する先輩と後輩が、頼もしくも嬉しく孤独を紛らわせてくれた上に、どれだけ励みになった事でしょう
数年前の仁扇さんの独演会に先輩をお誘いした事が切っ掛けになり、先輩と仁扇さんの交流が再び始まったのです
今夜は そんな関係の3人での、飲み会になりました
当時の裏話が満載で、面白い飲み会でした
僕は業界人として知っていましたが、例えば『日本直販』のテレビショッピングは、1度録ったモノが何度も何度も使い回されていますが、出演ギャラは1回分だけです
ところがテレビを視ている一般素人は、『毎日いろんな放送局に何回も出て、メチャクチャ儲けてはるわぁ』と思っていて、実際に何度も言われたそうです
今では考えられない様な、業界の闇の話も聞けて、オモシロイ飲み会になってしまいました
今日だけでは喋り足りずに、又の再会を約束してお別れしました

写真は、適当な写真が無く、飲み会のテーブル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント