中古ですから不具合は覚悟の上です

画像

今日の歩数・・・7331歩
今朝の血圧・・・135―82
今夜の血圧・・・114―69
リフォーム中の仮住まいですが、入居の際に管理人から『万が一、不具合な箇所が在りましたら提出して下さい』と記入用紙を渡されていました
たった3週間の仮住まいですから、『そんな大した不具合なんか無いだろう』と思っていたのですが、甘かった様です
まず、トイレのペーパーホルダーを止めているネジ釘が緩んでいて、ホルダーがガタついています
自分でネジ廻しで締めてみましたが、バカになっていて止まりません
台所の給湯器のリモコンのネジ釘も緩んでいて、これもバカになっていて止まらないのです
しかし、生活に特に支障のある不具合ではありません
本当の不具合は、先週の金曜日の夜に、台所のシンクの排水管から水が漏れている事に気付いたのでした
そこで、土曜日の朝一番に不具合を記入した用紙を管理人に渡したのに、何の連絡も無いのです
さらに日曜日の夜には、ダイニングキッチンの収納扉が外れてしまいました
何とか自分で扉の留め金を締め直しましたが、工具が無いので『仮留め』の状態です
これでは、また外れて来るかも判りません
不具合を記入する用紙の2枚目を、月曜日の朝に管理人に渡しに行きました
さらに、2週間後に退去する旨を告げると『申し訳ありません。今回の不具合が原因で、お出になるのですか?』と気を遣ってくれます
決してそうでは無い事を説明し、『中古の部屋ですから、ある程度の不具合は覚悟していましたが、不具合よりも土曜日の朝に連絡して、今日になっても連絡が無い方が問題ですねぇ』とヤンワリ嫌味を言っておきました
それから20分もしない内に営繕担当者から電話が入り、今日の修理になったのです
お蔭様でネジ釘の緩みも、収納扉も水漏れもチャンと直して貰いました

写真は、ネジ釘の緩んでいたペーパーホルダーと水漏れのあったシンクの排水管

画像

この記事へのコメント