大人の遊びで人生を楽しみたい

画像

今日の歩数・・・10243歩
今朝の血圧・・・143―90
今夜の血圧・・・112―64
毎年12月の第1日曜日は、大阪城ホールで『サントリー1万人の第九』に参加して、感動・感激の涙を流して来ました
それが今年は抽選に漏れてしまい、残念ながら参加が叶いませんでした

55歳の早期選択定年で、実際には年休代休の消化で54歳からリタイアして遊んでいる身としては、写真の文言が『我が意を得たり』と嬉しくなるのです

作家の渡辺淳一さんは、古希を迎えるにあたって、そのお祝いの席で、『俺は これから不良老人になってやる』と宣言したのだそうです
参加していた方々からは、『ずっと不良だったじゃないか。これ以上、まだ不良老人になるのかよ』と笑われたと言うエピソードの持ち主です


【真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!】

これは『タモリ』さんの言葉です

タモリさんは、さらに『仕事に遅刻してくるやつは許せるが、遊びに遅れてくるやつは許せない
仕事よりも趣味の方が絶対に楽しいはずで、楽しい趣味に真剣になれない人が楽しくない仕事に真剣になれるはずがない』
と続けています

渡辺淳一さんやタモリさん、亡くなった大橋巨泉さんの様な『遊びの達人』を目指したいのですが、なかなか凡人には難しいモノがあります

せめて、年末は『1万人の第九』で真剣に遊びたかったのです

でも今日は、大阪城ホールのライブ映像がYouTubeとFacebookで生配信されていて、1万人の合唱を視ているだけで鳥肌が立ち、思わず第九の歌詞を口ずさんでいました
今年は1回も練習していないのに、歌詞を覚えているモノですねぇ
やっぱり、あの空間で1万人の仲間達と感動・感激の共有体験をして『大人の遊び』の醍醐味を味わいたかったなぁ

この記事へのコメント