開店12周年のお祝い

画像

今日の歩数・・・12045歩
今朝の血圧・・・139―89
今夜の血圧・・・115―61
心斎橋のワインバー『バル・マスタード』が、開店12周年だと言うので、お祝い方々行って来ました
マスターの弟さんは、神戸で予約の取れないレストラン『近藤亭』のオーナーで、今は『キッシュ専門店』『きっしゆ屋』を経営しています
近藤さん御夫婦の結婚式は、芦屋の竹園ホテルで行われ、仲人は日本におけるフランスパンの普及に貢献し、現代の名匠にも選ばれた有名なビゴさんでした
披露宴の司会は僕だったのですが、ビゴさんのスピーチがフランス語だったのか日本語だったのか、もう忘れてしまうほど昔の話です
バル・マスタードのマスターは近藤さんの実兄ですから、その披露宴に列席していた筈ですが、お互いに覚えている訳が有りません
お兄さんは、関西の大手家電メーカーの営業マンでしたが、12年前に脱サラをして、全く畑違いの飲食業界に飛び込んだのです
幾ら実弟が有名ビストロのシェフでも、神戸と大阪では、そうそう応援して貰える訳では有りません
それでも、心斎橋の真ん真ん中でワインバーを12年も続けると言うのは、いろいろ大変な苦労があった事と思います
現役当時は応援の意味も在り、仕事の延長でもプライベートでも良く通いましたが、リタイアした『加齢なる年金生活者』には、スーパーの安物ワインで充分なので、なかなか店までは行くチャンスが無かったのです
でも今夜は『12周年』のお祝いですから、わざわざ心斎橋まで出掛けました
何時もはカウンターに椅子が在るのですが、今夜はスタンディングです
なかなか混み合っていて、ボトルを卸す積もりがグラスワイン2杯で我慢して、12周年メニューと記念品を貰って、詰め掛けるお客さんにカウンターを譲って帰って来ました
大手家電メーカーのサラリーマンと結婚した筈の奥さんも、今やすっかりワインバーのママさん姿が板に着き、得意の料理の腕を振るっているのでした

写真は、Balmustard 12th Anniversary

画像

この記事へのコメント