文豪の足跡を辿り、郷土料理とコンサートを楽しむ

画像

今日の歩数・・・17671
今朝の血圧・・・125―76
今夜の血圧・・・118―70
ミニ旅行の2日目は、ホテルに荷物を預けて初めての小倉を散策です
ホテルの直ぐ近くに、文豪の森鴎外が住んだ家が公開されていました
当事は、陸軍第十二師団軍医部長として、小倉へ転勤して来たのだそうです
明治32年、鴎外37歳の時でした
この家で、アンデルセンの『即興詩人』の翻訳を完成させ、『鶏』等の作品が生まれています
さらに、松本清張記念館まで足を延ばしました
松本清張は、ここ小倉産まれなのです
限られた時間ではとても観られない資料館で、特に下山事件や帝銀事件、それに松川事件など戦後日本で起きた迷宮入りの怪事件を題材とし、その背後にある米国の謀略に切り込んだ『日本の黒い霧』のドキュメンタリー映像が圧巻でした
松本清張記念館を後にして、旦過市場で北九州の郷土料理『ぬか炊き』を肴にして、ビールでランチでした
旦過市場からは、モノレールで小倉駅に戻り、博多駅を目指しました
今回の旅のメインイベント、『谷村新司 全国コンサートツアー福岡公演』が行われる福岡国際会館に到着です
昨日の広島公演は前から2列目でしたが、今日は3列目です
その代わり、ステージ中央の好位置で、谷村新司さんと目が合いそうで困りました(良くあるファンの思い込み
今日も2時間半の別世界を楽しんで、直ぐに現実に戻って大阪まで帰らなければなりません
駅弁とビールとワインを買い込んで、さらに車内販売でワインを買い足して酔っ払いながら大阪に戻って来ました

写真は、森鴎外居宅~松本清張記念館~ぬか炊き~モノレール~新幹線車内でのディナー

画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント