広島から小倉へ

画像

今日の歩数・・・13062
今朝の血圧・・・145―82
今夜の血圧・・・113―64
今回のミニ旅行の最初の目的地は、広島です
今から43年前に、社会人1年生のスタートを切った想い出深い地です
当事の新幹線は、大阪から2時間ほど掛かったのに、今では1時間半で着いてしまいます
何より、最終面接で広島の本社へ行くのに新幹線は岡山までしか有りませんでした
大阪から岡山まで新幹線で1時間、さらに在来線に乗り継いで2時間、都合3時間ほど掛けて広島まで行ったのです
それが、その年の3月に『ひかりは西へ』のキャッチフレーズと共に、新幹線が博多まで延び、大阪から広島まで2時間で行ける様になったのです
まるで、僕の就職に合わせて山陽新幹線が開業した様な、晴れやかな気分でした
広島は去年も訪れていますが、その発展ぶりには目を見張ります
当時の広島駅周辺は何も無く、寂しいモノでした
繁華街は、少し離れた紙屋町や流川、そして八丁堀辺りでしたが、今では駅の北側にも南側にもビルが建ち並ぶ大都会になっています
今日は荷物をホテルに預け、まずは駅に直結した6日にオープンしたばかりのショッピングモールを散策してみました
広島が綺麗に発展して行くのは嬉しいのですが、何処の地方都市も『ミニ東京化』してしまうのは、少し寂しい気にもなります
時間が在れば呉まで行きたかったのですが、西日本豪雨の影響で呉線が不通でバスでの振替え輸送になり時間が読めません
駅のインフォメーションで聞いた『広島マリーナホップ』の中に在る、水族館に行ってみる事にしました
勿論、43年前には無かった施設です
生憎の雨ですが、気にはならない程度の降り方でした
広島駅からバスに揺られて40分、小さな遊園地とアウトレットモールが寄り合わさった様な中に『マリホ水族館』が在りました
それほど期待していなかったのですが、なかなか面白い展示内容になっていて、良い意味での期待外れで大満足でした
アウトレットモールをぶらぶらしてランチを頂き、再びバスに乗って市内中心部まで戻って来ました
今回の旅の第1目的の、谷村新司 全国コンサートツアーの広島公演が行われる『広島JMSアステールプラザ大ホール』に着いたのは、開演の1時間も前でした
ホールの中に図書館も在り、時間潰しには充分でした
勿論、43年前には無かったホールです
さて、今回の席は上手寄りの前から2番目の好位置です
魂のギタリスト、リードギターの林裕二さんの真ん前で、谷村新司さんの歌声は勿論、林さんの奏でるリードギターの指使いまで見え、ギターテクニックの勉強になりました(いつギター弾くねん
2時間半ほどのコンサートの余韻に浸りながら、再び広島駅から新幹線に乗り込みましたが、大阪に戻る訳ではありません
さらに新幹線で西を目指し、着いたのは小倉駅です
今夜の宿にチェックインして、初めての小倉の夜の散策です

写真は、マリホ水族館とディナーの居酒屋

画像

この記事へのコメント