惜しいのは『手間』ですか?『150円』ですか?

画像

今日の歩数・・・6637
今朝の血圧・・・148―88
今夜の血圧・・・114―67
近くの大型ショッピングセンターには、3時間無料の駐輪場が在ります
3時間を超えると、12時間ごとに150円で駐輪する事が出来ます
そんな便利で安い駐輪場が在るのに、ショッピングセンターの近所には違法駐輪が後を絶ちません
とうとう業を煮やしたショッピングセンターが『駐輪禁止』の看板を敷地に張り巡らしました
ところが、それでも駐輪禁止看板の真ん前に停めて行く人が少なからず居るのです
こういう人達が自転車を停める心理は、どの様なモノなのでしょうか

短時間だから、駐輪場に入れるのが面倒臭い

長時間だから、例え150円でもお金を払うのはイヤだ

残念なのは、子供用の自転車が停められている事です
これが、万が一にも親の指示で駐輪禁止場所に停めたのなら、何をか言わん~です

短時間停める人は、駐輪場に停める『手間』を惜しみ、長時間停める人は『150円』の金を惜しんでの行動なのでしょう
こういう違法駐輪は、即刻撤去してしまう等の荒療治でもしなければ、無くならないのでは無いでしょうか
もしかしたら他人の自転車に乗って来て、この場所に乗り捨てて行った自転車も在るかも判りません
盗難自転車が、二次犯罪に使われない為にも違法駐輪は取り締まるべきだと思うのです

写真は、『駐輪禁止』看板の前の違法駐輪

この記事へのコメント