今日は『おついたち』です

画像

今日の歩数・・・4624
今朝の血圧・・・136―86
今夜の血圧・・・137―84
今日から8月、1年で最も暑い日が続くのですが、今年ばかりは既に暑さにはウンザリです
7月の1ヶ月間は戦後最長の14日間の猛暑が続いたそうで、暑さに加えて豪雨災害に逆走台風と記録ずくめの7月でした
近畿地方は、さらに8月も『危険な暑さ』が続く見込みなんだそうです
さて、母親がお世話になっている特養は、時々『おやつレク』として、タコ焼きやホットケーキを作ったり、食事のメニューもお正月は勿論、お雛祭りや母の日、父の日やクリスマス等の季節に合わせた献立が出て来ます
今日は『おついたち』で、赤飯でした
この『おついたち』には本来、元旦と同じくらいの思い入れがあり、今月も『おついたち』を迎えられたと言う喜びと、月の初めにこの1カ月うまく商売が出来るようにと願いを込める大切な日なんだそうです
古来、商家では『おついたち』には、まめに働けるように豆ご飯(赤飯)と、粗利が大きく繁盛するように『あらいめ』という海藻を食べる習慣がありました
この豆ご飯を食べる習慣が赤飯として、今につながっているのだそうです
母親がお世話になっている特養では、毎月1日は『お赤飯』が出て来るのです
元来、赤飯は大好きな母親ですが、数ヶ月前から『普通食』から『刻み食』に変えています
普通食の入所者さんは赤飯ですが、刻み食の母親は『赤飯粥』です
どう見ても『赤飯らしさ』に欠けるのは仕方ない事ですねぇ
そう言えば、去年の3月16日に圧迫骨折で救急病院に入院して、その後は療養型の病院を経由して、今の特養に入所したのが去年の8月1日でした
もっとも、今年の2月13日に転倒して、15日から再び入院して4月9日までは病院暮らしでしたけどねぇ
いづれにしても、この特養にお世話になって、今日で丁度1年になるのです
去年のお赤飯は、喜んで食べていたのになぁ

写真は、普通食の赤飯と母親の赤飯粥

この記事へのコメント