今日からミステリーツアーのスタートです

画像

今日の歩数……15155
今朝の血圧……139―89
今夜の血圧……118―68
昨日から、名古屋の姉が来てくれています
実は今日から旅行に出るので、僕の代わりに母親の介護に来てくれたのです
御飯を、まるでハンガーストライキの様に食べなかった母親が、食事形態をミキサー食にした途端に完食するほどになりました
御飯を食べないままだったら、介護を姉にバトンタッチして旅行に行くのも後ろ髪を引かれる思いですが、あんなに食べてくれれば心置き無く遊びに出掛けられます
そんな訳で、10時30分の東京行きの新幹線に乗りました
最終目的地は、谷村新司コンサートの全国ツアーの初日が土曜日に行われる埼玉県三郷市です
最終目的地が埼玉なのに、新大阪から新幹線のぞみ号に乗り込んで何故か名古屋で降ろされました
更に、数分後に発車の新幹線ひかり号に乗り換えです
そうなんです
最終目的地は知っていますが、土曜日までの今日と明日は何処へ行き何処で泊まるのか僕は全く知りません
全てパートナーのツアーガイドさんにお任せの、言わば『個人旅行ミステリーツアー』なのです
さて、名古屋を出た新幹線ひかり号を、小田原で下車しました
小田原なんて、僕は初めて降りました
直ぐに箱根登山鉄道に乗り換え、着いたのは『箱根湯本駅』でした
しかし、何処へ行っても外国人観光客の多い事と言ったらビックリです
既に1時を回っているので、駅のコインロッカーに荷物を預け、散策がてらランチの店を探しました
しかし、何処も観光客目当てのバカ高い値段設定です
そんな中で見付けたのがビルの3階にあった『鯛ラーメン』のお店でした
普段は滅多にラーメンは食べないのですが、真鯛で出汁を取った~というのに惹かれました
オーダーした『醤油ラーメン』は、関東の文化圏だけに真っ黒の汁ですが、食べて見ると実にアッサリと鯛の旨味が利いています
結果的に大正解のランチメニューでした
更に、小田原蒲鉾を齧りながら駅に戻り強羅駅まで電車に乗ったのですが、ケーブルカーかと思う程の急勾配を登って行きます
途中でスイッチバック方式で3回も運転士と車掌さんが入れ替わるのは見物でした
駅近くの箱根強羅公園を見学し、日帰り温泉でホッコリしました
因みに、強羅公園はJAFの会員証を提示すれば1割引の500円で入園することが出来てラッキーと思ったのですが、1100円の日帰り温泉に入ると公園は入園無料になる事を後から知りました
既に後の祭りですが、せっかくなので公園を通って帰って来ました
再びスイッチバック方式の箱根登山鉄道で小田原まで戻り、今夜の宿の藤沢に着いたのは7時を過ぎていました
宿に荷物を置いてデイナータイムは、ホテルお勧めのジモティー御用達の居酒屋でした
アボカドの揚げ出し~というオリジナルメニューも堪能しました

写真は、スイッチバック方式の箱根登山鉄道とデイナーの居酒屋

画像
画像
画像

この記事へのコメント