昨日の敵は、今日の友

画像

今日の歩数……3081歩
今朝の血圧……143―84
今夜の血圧……120―73
今日は古くからの友人と、久し振りの飲み会でした
知り合ったのは今から44年前の、九州朝日放送のアナウンサー採用試験の最終試験会場でした
1次試験には3000人ほどの志望者が集まりましたが、数日後の最終試験に残ったのは4人だけでした
結果的には、各放送局にアナウンサーを送り出している『東京アナウンスアカデミー』の経営者の息子さんが合格し、後の3人は涙を飲んだのです
その後の3人は、1人が鹿児島の放送局のアナウンサーに、1人は故郷の宮崎に戻り消防士になり、後の1人は広島の放送局のアナウンサーになりました
広島の放送局のアナウンサーになったのが僕で、鹿児島の放送局のアナウンサーが今夜の再会の友人です
因みに九州朝日放送に合格した彼は、期待されたスポーツでは芽が出ずに、スポーツアナウンサーが球場で取材する際に必要な『スポーツバッジ』すら貰えないまま会社を辞め、今では『東京アナウンスアカデミー』を継いでいます
僕も鹿児島へ行った彼も、1年目でスポーツバッジを貰った~ちゅうねん

さて、鹿児島でアナウンサー生活をスタートさせた彼は、その後会社を転々とします
数年後に、プロ野球の『西武ライオンズ』球団が誕生して本拠地を所沢に移し、地元の『テレビ埼玉』がライオンズ戦完全中継を謳っていました
当然、ローカル局のテレビ埼玉に野球実況が出来るアナウンサーは少なく、鹿児島の彼がヘッドハンティングで、テレビ埼玉へデューダしたのでした
さらに数年後には、彼の故郷に近い熊本の放送局に移ったのでした
2年前の4月14日と16日に起こった熊本地震の最初の日、彼に『熊本の地震、大丈夫かぁ?』とメールを送ったら、暫くして『大丈夫~取り敢えず、会社に着いた』と返信があったのです
彼のネット局のテレビを点けると、会社に着いたばかりの彼がヘルメットを被って熊本のスタジオから地震レポートをしていたのを見てビックリしたのでした
しかし考えれば44年前のあの日、最終選考に残った4人はライバル=敵~の筈です
当時は『ライバル』という考えは無く、むしろ『戦友』という感覚で、お互いに知り得る各放送局の募集情報を交換したりしていたのでした
東京アナウンスアカデミーの息子のお母さん(当時の校長で経営者)とも、何度も電話で話をして、募集情報を教えて貰っていました
さて今夜の、元ライバルの戦友との飲み会は、九州新幹線開通の前年以来の再会ですから8年振りです
8年前に熊本ヘ行った際に、熊本の『旨いもの』の案内を彼に頼んだのです
こちらのリクエストは、馬刺しと辛子蓮根と新鮮な魚でした
リクエストの店に行く前に連れて行かれたのが、タレントのスザンヌのお母さんが経営するスタンドバーでした
流石に当時、大ブレークしていたスザンヌは居ませんでしたが、お母さんのキャサリンと妹のマーガリンと記念写真を撮ったのを思い出しました
今夜は、ごく普通の居酒屋でそれなりに盛り上がり、2軒目のオデンの店で甲子園球場からの帰りの負けた阪神タイガースファンと意気投合し、最後はルクアの地下のオシャレな店で締めたのでした

写真は、熊本みやげの焼酎

この記事へのコメント