子供としての最後の役目

画像

今日の歩数……5716歩
今朝の血圧……135―84
今夜の血圧……112―74
明日15日は、父親の月命日です
去年の3月に母親が入院して以来、月命日の法要どころか墓参りにも行けていませんでした
法要と墓参りは月命日当日か、その前にする様に言われていました
前倒しは良いけれど、遅れてはならないらしいのです
これは我が家のルールなのか、仏教のシキタリなのかは良く分かりません
墓参りは去年の3月13日に行って、16日に母親が圧迫骨折で入院したのでした
ですから、去年の3月以来の墓参りになってしまいました
お父ちゃんには悪いですが、どうしても墓参りよりも入院の母親の付き添い~介護が優先してしまいます
梅雨の晴れ間で、陽射しはキツイですが、今日は湿気が少なく爽やかでした
久し振りの墓地霊苑は、墓参り用の手桶が新しくなっていたり、山の斜面の竹藪が伐採されて景観が変わったりしていました
たぶん伐採した場所を造成して、新しい墓地を販売するのでしょうね

昨日の映画『家族はつらいよⅢ』の中でも、吉行和子扮するオバアチャンが橋爪功のオジイチャンに『貴方と一緒に、先祖代々の墓なんかに入りませんよ』と宣言する場面が出て来ました
吉行和子のオバアチャンが言うには、『ご先祖も周りのお墓も知らない人ばかりで、死んでからも気を遣いたく無い』と言うのです
我が家のお墓は先祖代々の墓では有りませんが、僕もこの墓には入りません
長男である横浜の兄も、わざわざ横浜から大阪の墓には入らないだろうし、ホンの数十年後には、この墓を護る人~墓参りをする人も居なくなるのですからねぇ
寂しいけれど、これが現実なのです
ここ1年と2ヶ月ほどは墓参りをサボりましたが、出来る限りは月命日の墓参りぐらいは、子供としての最後の役目を果たしたいと思います

写真は、墓地霊苑から望む大阪平野(中央の奥には、あべのハルカスが見えます)

この記事へのコメント