為政者の舵取りが庶民の平和に繋がる

画像

今日の歩数……9689歩
今朝の血圧……155―95
今夜の血圧……122―67
今日は、母親がお世話になっている特養の近所の公園で、マーケットが開かれていると言うので、気分転換に母親を車椅子に乗せて覗いて来ました
コロッケやクロワッサン、中華マンや焼き鳥等の食べ物に、手作り工芸品や野菜や雑貨など、約30店舗のブースが出店して賑わっていました
ステージでは、音楽グループや近所の中学の太鼓クラブの演奏、そして中国帰国者のグループによるダンスの披露などがありました
やや薄曇りではありましたが、気温は高いものの木陰に入ると爽やかな風が心地良く感じられます
日本語ボランティアをしていた頃は、中国帰国者を身近に感じた事もありましたが、日常生活で特に意識することはありません
中国帰国者のダンスグループは、マーケットが開かれた公園がダンスの練習場所だそうです
という事は、中国から帰国しての皆さんのお住いは、公園の近辺の住宅という事なのでしょうねぇ
帰国者の皆さんが、こんな近くに住んでいるとは、改めて身近に感じた『中国帰国者』でした
第二次世界大戦での、国の政策の或る意味犠牲者とも言えるのが『中国帰国者』です
国の為政者の誤った舵取りで、犠牲になるのは何時も一般庶民なのです

この度の、初の米朝首脳会談の行方が両国の揺さぶり合戦で微妙な情勢ですが、核無き朝鮮半島の実現と拉致被害者の一刻も早い帰国が実現する事を願って止みません

写真は、マーケットの様子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント