ウルトラマンの世代は3世代に渡る

画像

今日の歩数……3312歩
今朝の血圧……141―88
今夜の血圧……127―71
朝から、気持ちの良い青空が拡がりました
気温も高くなりましたが、湿度が低くカラッとした暑さでした
久し振りに阪急三番街をブラブラしていると、ウルトラマン・グッズの専門店を見付けました
ウルトラマン オフィシャルショップ『ウルトラマンワールドM78』という名前だそうです
大人から子供まで、沢山のお客さんで賑わっていました
最初のウルトラマンのテレビ放映は、昭和41年だそうです
昭和41年と言えば僕は中学2年生ですから、少し下の世代が夢中になった特撮ヒーローです
ウルトラマンの放映が始まった中学時代の僕は、アメリカ製のドラマに夢中でした
西部劇では、ララミー牧場~ローハイド~アニーよ銃を取れ~ライフルマン~などで、動物物では名犬リンティンティン~名犬ラッシー~腕白フリッパー~題名は忘れましたが、エドという馬が喋る番組や耳の辺りからアンテナが伸びる宇宙人のコメディーもありました
ホームドラマでは、パパは何でも知っている~うちのママは世界一~奥様は魔女などですねぇ
勿論、スーパーマン等のヒーロー物もありました
一番ハマったのは、逃亡者というドラマでした
今でも『リチャード・キンブル、職業医師~彼は身に覚えのない妻殺しの罪で死刑を宣告され、 護送の途中、 列車事故に遭って辛くも脱走。髪の色を変え、重労働に耐え、犯行現場から走り去った片腕の男を捜し求める。彼は逃げる。執拗なジェラード警部の追跡をかわしながら、現在を、今夜を、そして明日を生きるために』というナレーションは、今でも覚えています
昨日の晩ご飯は忘れてしまうのに、50年前のナレーションを覚えているのは自分でもビックリです
子供の頃の記憶って、それほど強烈に焼き付いているのですねぇ
クラスの秀才、土井クンが『原作では、ジェラード警部が真犯人やねん。だから、あれだけシツコク追い掛けてたんやぁ』と、何処から仕入れたか、ドラマの最終回のドンデン返しのストーリーを教えてくれました
放映翌日に、中学校で話題になるほどのドラマだったのです
さてウルトラマンが、その当時子供だった大人だけでは無く、今の子供達にも人気なのはウルトラマンのシリーズが、今も放映されているからなんですねぇ
ウルトラマン~ウルトラセブン~ウルトラマンタロウ位は覚えていますが、現在放映中はウルトラマンジードと言うそうです
ウルトラマンは、3世代共通のヒーローなのです

写真は、買ってしまったウルトラマンのDVDとノートと、オマケの缶バッジ

画像

この記事へのコメント