今夜は、ヒデキ感激ぃ~間違いなしです

画像

今日の歩数……3413歩
今朝の血圧……147―91
今夜の血圧……112―76
今夜は、亡くなった西城秀樹さんを偲んで………という訳でも有りませんが、ハウスの『バーモントカレー』のディナーでした
バーモントカレーのルーを使ってはいますが、『二色盛り』になっています
向かって右側は、バーモントカレーのルーに何も手を加えずに、南瓜・オクラ・茄子をトッピングしています
向かって左側は、昨日の肉ジャガをカレーにリメイクしたルーです
右側の『バーモントカレー』は、シンプルなハウスのオリジナルな味です
左側の『肉ジャガからの変身リメイクカレー』は、野菜や肉の旨さが滲み出していますが、それ以上に『肉ジャガ』を作った時のヒト工夫が利いている様です
肉ジャガのベーシックな作り方は、クックパッドによると以下の通りです

1~牛肉は大きいものは5~6cm長さに切る。
2~玉ねぎは2cm幅のくし形に切る。にんじんは一口大の乱切りにする。じゃが芋は大きめの乱切りにし、水でさっと洗う。絹さやは筋をとる。
3~中華鍋に油大さじ1を熱し、玉ねぎ、にんじん、じゃが芋の順に入れ、そのつどよく炒め、全体に油がなじんだら牛肉を加えて炒める。
4~肉の色が変わったらまず水を加え、煮立ったらアクを除き、ふたをずらしてかけて強火で5分煮る。
5~砂糖、酒、しょうゆ、みりんを加え、再びふたをずらしてかけて15~20分、煮汁が少し残るくらいに煮、仕上げに絹さやを加えてひと煮する。


普通は水を加えて煮るのですが、パートナーの肉ジャガは本格的にとった出汁を加えているのです
更に、カレーに変身させる時には卸し生姜を加えるのがミソだそうです
因みに、関西の肉ジャガは牛肉ですが、関東は豚肉が当たり前なのです
二色盛りカレーは、1回で2度美味しさを楽しめるのです
これなら、ヒデキでなくても『感激ぃ~』……間違いなしです

写真は、今夜のハウスバーモントカレーの二色盛り

この記事へのコメント