知らぬ間に荷物は増えている

画像

今日の歩数……7245歩
今朝の血圧……132―87
今夜の血圧……123―87
朝から暖かい雨が降る1日でした
気温は4月上旬並みの、17度まで上がったそうです
先月の16日から圧迫骨折で入院している母親ですが、2階の『救急病棟』から3階の『医療病棟』に移ったのが先月26日でした
さらに今度は、『介護療養病棟』へ移る事になりました
医療病棟に長期入院するには、バルーンを付けていて尿路感染症の恐れがあるとか、褥瘡が2箇所以上あるとかの条件が必要なのだそうです
介護度は5なので、特養でも療養型の病院でも良いのですが、痛みが無くなるまで病院で療養~となった様です
ところが問題は、介護保険は特養と同時に療養病棟には使えないので、一旦特養を退所しなければならないのだそうです
痛みが治まり再び特養に戻ろうとしても、その時点で特養の空きが無ければ病院で待機するしか無いというのです
しかも、病院側の説明によると『国の方針で3月31日を持って療養型は廃止になるので、もしかしたら又、医療病棟に移ってもらう事になるかも分かりません』と言うのです
それなら、わざわざ療養病棟に移る必要は無いのじゃないの
国は廃止に当たって一定の猶予期間を設けていて、その間に各医療施設が方針を出すらしいのですが、此処の病院の方針はまだ決まっていないのだそうです
国の方針がコロコロ変わるのは困ったもので、1番被害を被るのは他ならぬ入院患者なのです
いずれにしても、一旦特養を退所しなければならないので、特養に置いてある荷物を引き揚げに行って来ました
生憎の雨の中、わずか7ヶ月足らず暮らしただけの特養の狭い部屋のスペースに、ビックリする程の荷物が在りました
つくづく、大きな車に買い換えておいて良かったなぁ~と思ったのでした

写真は、ラフェスタのラゲージスペースに積み込んだ荷物

この記事へのコメント