同じテーブルの方に恵まれました

画像

今日の歩数……16242歩
今朝の血圧……132―84
今夜の血圧……113ー65
今夜は年に一度の、贅沢な異空間に彷徨いました
ホテルニューオータニでの、谷村新司ディナーショーでした
アリスの前身の、まだセミプロだった『ロックキャンディーズ』時代からのファンなのです
ロックキャンディーズのEP盤レコードも、まだ手元にあるのです
調べてみるとロックキャンディーズは、1967年から1971年の活動ですから、僕の中学高校時代だったのですねぇ
中学生の時に買って貰ったガットギター(クラシックギター)で、フォークソングのコピーをしていたのを思い出しました
後にフォークギターを買ったら、スチール弦の痛さとネックの細さに戸惑ったのを覚えています
当時は、アマチュアフォークの全盛期でした
覚えているだけでも、赤い鳥、ピンクピクルス、ムッシュ、ダボーズ、ソールエージェンツ、ウッディーウー、ボンボンボン、ホモサピエンス、マヨネーズ、ジュンジュン、そしてロックキャンディーズ(それぞれの代表曲は、今でも歌えます
そう言えば、ロックキャンディーズを解散してアリスを結成し、最初の全国的なヒット曲になったのは音楽仲間ウッディーウーのオリジナル曲『今はもう誰も』のカバーでした
作詞作曲をしたウッディーウーの佐竹さんはプロの道には進まずに京都で自営業をしていましたが、アリスのお蔭で著作権印税で儲けていた筈です
残念ながら、数年前に亡くなったと言うニュースを耳にしました
さて今夜のディナーショーは、4人テーブルで相性の合う方なら良いのですが、そうでなければ小さいテーブルだけに最悪です
幸いに、僕と同い年で谷村新司の他には吉田拓郎のファンと言う共通項で大いに気が合い盛り上がったのでした
ライブが始まれば関係なくなるのですが、それまでのディナータイムが楽しいかどうかは同席のメンバー次第です
今夜は大当たりの同席メンバーとのディナーショーでした
ショータイムは、やっぱり『遠くで汽笛を聞きながら』で涙してしまうのは何時もの事です
ディナーショーが終われば、去年同様、舞台監督の谷口さんを捕まえて記念写真を撮るのも例年の事でした

写真は、ディナーショーの看板と舞台監督の谷口さんと記念写真を撮る皆さん

画像

この記事へのコメント