良いモノを観ると、身体も精神も浄化される

画像
画像

今日の歩数……10882歩
今朝の血圧……138―83
今夜の血圧……138ー87
宝塚歌劇団は別物ですが、他の和製ミュージカルは苦手でした
お芝居の途中に、突然歌い出す違和感に付いていけないのです
外国映画『サウンドオブミュージック』『ウエストサイド物語』『雨に唄えば』は楽しめますがね
舞台のミュージカルで初めて楽しめたのは、もう無くなってしまった近鉄劇場で上演された、宮本亜門演出の『エニシング・ゴーズ』でした
それまでの和製ミュージカルのイメージを変えてくれる舞台転換の速さと、斬新な演出にビックリしました
さらにミュージカルの素晴らしさを実感したのは、劇団四季の『オペラ座の怪人』を観た時です
最初に観たのは、堂島に毎日会館があった時ですから、もう20年程も前になります
客席の真上にある大きなシャンデリアが頭上に落下してくる演出に、度肝を抜かれました
それ以来、劇団四季の舞台は大阪公演も京都劇場でも観ています
ライオンキングを最初に観たのは、多分15~6年前ぐらいでしょうか
いよいよライオンキングの大阪公演が終了すると言うので、久し振りに観に行って来ました
来週の土曜日で千秋楽を迎えますが、千秋楽は四季の会の会員のみですし休演日もあるので、実質あと1週間なのです
今日のチケットを取ったのは、去年の12月23日でした
その時点でS席は既に全公演日がソールドアウト、A席で比較的マシな席となると今日になってしまったのです
何度か観ていますからストーリーは分かっているのですが、ところどころ新しい演出になっていますし、何度観ても完成度の高さに見惚れてしまいます
最後は涙腺も緩みがちで、期待を裏切らない舞台でした
映画にしろコンサートや舞台芸術は、良いモノを観ると身体も精神も浄化される気がします
あぁ~幸せ

この記事へのコメント