大きなミッションを2つクリアー

画像

今日の歩数………8168歩
今朝の血圧、149-84
今夜の血圧、153-95
母親をディサービスに送り出してから、居間に敷いていた畳のカーペットを取り替えました
部分的に擦り減っている部分があり、以前から気にはなっていたのですが大仕事になりそうで先伸ばしにしていたのです
と言うのも、カーペットが乗っている整理タンス~仏壇~テレビ台等々を退かさなければ成りません
ここで活躍するのは、以前にも登場したイボイボ付きの軍手です
タンスや仏壇の四隅に敷けば、重い家具類が簡単に動かせるのです
何とかカーペットの交換を完成して第1ミッションは完了です
次のミッションは予定外でしたが、母親の補聴器の具合が良くないのです
普通は耳から外すとハウリングを起こした様なキーンと言う音がしていたのですが、最近は全くしません
電池を交換しても同じです
補聴器の説明書を読むと【使用期間】の項に、『適正な使用環境と維持管理の基に、適切な取り扱いで使用期間は5年間』……と記してあります
で、領収書を見ると平成18年8月21日とあるでは有りませんか
適正な使用環境と維持管理の基に、適切な取り扱いで5年間なのに、もう9年目では有りませんか
そらアカンわなぁ
いくら適正適切に使っていても、流石に寿命と言うものです
直ぐに補聴器の取り扱い店へ行けば良さそうなものですが、まずは耳鼻咽喉科で聴力検査と耳垢掃除をした上で補聴器の販売店へ行くのが良いと教えられました
そんな訳で、ディサービスから帰って来た母親を掛かり付けの耳鼻咽喉科へ連れて行きました
姉にアテンドをお願いして、僕は送迎運転手です
耳鼻咽喉科が入っているクリニックビルは、駐車場が狭くて出し入れするのが大変なので姉が来ているのは大助かりなのです
この耳鼻咽喉科は、ある程度の年齢以上の患者さんだけなのでしょうが、バースデーに花束が届きます
僕の掛かり付けの医者でもあるのですが、僕は一度も貰ったことが無いので年齢制限があるのでしょう
因みに、小さい患者さんには玩具を用意しています
母親は、滅多に行かない医者から届く花束が『気の毒で申し訳ないから』と、ここ数年は足が遠退いていたのですが、来月3日の母親の誕生日には、また花束が届くかも分かりませんねぇ
聴力検査等々が終わり、補聴器の販売店に連絡すると月曜日に来てくれる事になりました
第2のミッションも、ほぼ完了しました

写真は、クリニックビルとタンスの下のイボイボ付き軍手

画像

この記事へのコメント