気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜劇〜と思っていたら、或る意味ホラーです

<<   作成日時 : 2018/06/13 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……9877歩
今朝の血圧……143―84
今夜の血圧……138―76
今日は久し振りの、映画鑑賞でした
観たい映画が沢山あります
万引き家族〜のみとり侍〜終わった人〜50回目のファーストキス〜ピーターラビット〜友罪〜家に帰ると必ず妻が死んだふりしている〜シネマ歌舞伎・東海道中膝栗毛〜モリのいる場所〜30年目の同窓会〜と話題作が満載なのです
そんな中でセレクトしたのは『家族はつらいよV』でした
正式タイトルは『妻よ薔薇のように 家族はつらいよV』と、シリーズタイトルより、サブタイトルが先に来ています
言わずと知れた、山田洋次監督の喜劇映画です
国民的映画の『フーテンの寅さん』シリーズ以来のシリーズ化です
数年前の『家族はつらいよ』の第1作が好評で、シリーズ化された映画ですが、普通は第2作や第3作は第1作を超えられない〜というのが定説です
しかし、この『家族はつらいよ』のシリーズは、それぞれに面白いのです
第1作は熟年離婚、第2作は無縁社会、そして今回は主婦への賛歌がテーマになっています
映画館は平日の昼間だというのに8〜9分の大入りで、その殆んどが年配の女性でした
たまに、初老の御夫婦らしい2人連れがいらっしゃいましたが、この映画だけは夫婦一緒には観ない方が良いと思います
旦那さんにとっては、呑気に笑っていられるのは最初だけで、段々と隣の席の奥さんの顔色が気になり喜劇どころかホラー映画の様に変な汗を掻いてしまうかも知れません
山田洋次監督は、何処にでもいる市井の人々の日常を通じて、普遍的な問題を投げ掛けて来ます
世の中の女房族には共感を、亭主族には反省を呼び起こす内容です
もう一度警告します
決して、奥さんと一緒に観ないで下さい

写真は、3世代同居の平田家の顔ぶれと家族

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
喜劇〜と思っていたら、或る意味ホラーです 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる