気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は、何の日? 初めて取ったライセンス

<<   作成日時 : 2017/07/29 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……4612歩
今朝の血圧……130―78
今夜の血圧……136ー73
人生で初めて取ったライセンスは、『無線従事者免許』〜いわゆる、アマチュア無線技士のライセンスでした
アマチュア無線は20世紀初頭にアメリカで始まり、日本でも1925年(大正14年)頃から始まったそうです
しかし、戦時中はアマチュア無線の使用が禁止され、1952年(昭和27年)の今日あらためて解禁となり、全国の30人に無線局予備免許が交付されたのだそうです
そして、1973年(昭和48年)に日本アマチュア無線連盟が、アマチュア無線の健全な発達と知識の普及を目的にして、7月29日を『アマチュア無線の日』と制定したのだそうです
因みに、僕が使っていた無線局免許のコールサインは『JA5FAK』でした
最初のJAは、国際電気通信連合が定める『国際呼出符号』で日本を表します
そして、数字は地域を表します
例えば数字の1は関東、2は東海、3は近畿、4は中国、5は四国などと10のエリアに分かれています
免許を取得した時は、徳島県に住んでいたのでコールサインも5だったのです
最後の3文字のアルファベットが、個人に割り当てられたモノです
これはアルファベットの組み合わせで、AAA〜AAB〜AACと順番に割り当てられて行くのです
僕がアマチュア無線技師の国家試験を受けたのは、高校2年生だったと思います
と、いう事は、まだ『アマチュア無線の日』が制定される前の事だったのですねぇ
アマチュア無線は、取り敢えず自分の声を聞いている人がいないか呼び掛けるところから始まります

ハローCQ CQ CQ
こちらはJA5FAK
ジュリエット アルファ ファイブ フォックス アルファ キング 
お聞きの方がいらっしゃいましたらQSO願います
受信します〜どうぞ

たぶん、この『ハローCQ CQ CQ』がやりたくて、ライセンスをとった様な気がします
いざやってみると、今では考えられない無口な高校生でしたから、初対面の人と何を話して良いか判らずに苦労したのを覚えています
無線通信というのは電話とは違って、一方通行です
相手が喋り終えて『では、マイクをお返しします』と言われて、初めて喋れるのです
男性がほとんどのアマチュア無線の世界で、たまに女性の声が電波に乗ろうモノなら、引っ張りダコでしたねぇ
一時は136万人の愛好家が居て『キング・オブ・ホビー 趣味の王様』と言われたアマチュア無線も、携帯電話やLINE、Facebookの登場で、ずいぶん影が薄くなりましたねぇ

イラストは、アマチュア無線のイメージ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日は、何の日? 初めて取ったライセンス 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる