気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の無駄は、『無用の用』

<<   作成日時 : 2017/05/11 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……5087歩
今朝の血圧……135―77
今夜の血圧……136ー75
今の子供達は可哀想ですねぇ
学校の校門を出る時にセンサーが働き、保護者のスマホに『下校しました』と連絡が入るシステムがあるそうです
学校からの所要時間を過ぎても帰宅しないと、『途中で事故や誘拐に合ったかも』と騒ぎになるかも知れません
だから『道草』なんて、トンデモ無いことなのです
保護者からすれば『道草』なんて無駄な事ですが、子供の世界では必要な過程だった気がします
子供の道草に限らす、『無駄』に関する面白い記事を見付けました

無駄はよくなる必然だと思っています。

もし仮に、無駄のまったくない人生を生きてきた人がいたとしたらどうだろう。

やることなすことすべてうまくいき、日の当たる場所や、近道だけを選び、効率的で全く無駄のなかった人生。

もしいたとすればの話だが、およそつまらない人間がそこに存在していることになる。

人は、寄り道をしたり、道草をくったり、どん底を味わったり、失敗や嫌な目に遭うという、人生の無駄を経験する

からこそ、人としての味や深みが出る。

「人生の余白」ともいうべき、人としての遊びや余韻の魅力だ。

「無用の用」という老子の言葉がある。

一見すると役に立たないようなことが、実は大きな役割を果たしているということ。

無駄のある人生も、時にいいものだ。

還り見れば、我が人生は何と無駄ばかりだった事でしょう
でも、この文章に出会って『無駄な人生も、また愉し』と言い訳をし、自分を納得させているのです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人生の無駄は、『無用の用』 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる