気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS もう43〜4年も前の青春時代の頃です

<<   作成日時 : 2017/02/05 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……3021歩
今朝の血圧……129―78
今夜の血圧……138ー91
今日は一日中鬱陶しい空模様で、歩数も延びませんでした
実は、昨日1952歩しか歩かなかったのは、母親が起きて来たのが午後4時ごろだったので、起きて来るのをスタンバイしているうちにウォーキングに行きそびれたのです
今朝は9時に起きて来たのは良いのですが、生憎の雨で外に出られずウォーキングもまま成りません
どうせなら、昨日早く起きて来て、今日ゆっくり寝ていてくれたら良かったのになぁ
昨日なら陽射しも暖かく、車椅子散歩を兼ねて僕のウォーキングも出来たのにねぇ
さて今日は、お知り合いの噺家さんが来月に独演会を開くので、共通のお知り合いにPRを送りまくりました
噺家になる前にアナウンサー養成所に通っていて、僕とはそこで知り合ったのです
養成所卒業後は吉本新喜劇に入り、緞帳が開くなり舞台に登場して1言だけの台詞でハケて行ったのを、テレビ画面を通じて視た記憶が有ります
その後、笑福亭仁鶴師匠に3番目の弟子として入門し仁宣、その後仁扇と改名しています
僕が新社会人として広島で独り暮らしを始めた頃、毎日放送の『スタジオ2時』という番組にレギュラー出演していて、当時は主婦の間でチョットしたアイドル的な人気者でした
大阪と広島で、それぞれの夢の第一歩を踏み出した頃で、遠く離れていてもテレビに映る仁扇さんが励みにもなっていました
落語家さんは、内弟子修行中は食いっぱぐれは無いのですが、修行期間が明けて師匠の元を離れた時期がいちばん仕事が無く、苦しい時代なのだそうです
そこで、大学生の僕が結婚式のアルバイトで稼いでいたのを知り、『俺も、結婚式の司会をするので教えてくれ』と、京都上賀茂の学生下宿(アパート)に泊まりに来た事も有りました
僕が二十歳の頃ですから、もう43〜4年も前の事になります
お互いに、青春時代だったなぁ

その笑福亭仁扇さんの独演会は、次の通りです
興味の有る方は、ご連絡頂ければ前売りチケットを確保しておきます

笑福亭仁扇ひとり会
〜45周年記念落語会〜
日程:3月19日(日)
開場:6時00分
開演:6時30分
木戸銭:前売券2500円〜当日券2897円
場所:天満天神繁昌亭
  JR東西線『大阪天満宮』駅または、地下鉄・堺筋線、谷町線『南森町』駅下車徒歩3分 
前売り券は、繁昌亭窓口 チケットぴあ でも取り扱いしています

写真は、独演会のポスター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう43〜4年も前の青春時代の頃です 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる