気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 加湿器4種類を比較検討した結果は……

<<   作成日時 : 2016/12/11 22:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……4056歩
今朝の血圧……137―84
今夜の血圧……136ー73
いよいよ寒さも本格的になって来ました
これからは、暖房器具のお世話になる機会が多くなります
我が家では石油ストーブは随分前に止め、電気ストーブも使わない事にして仕舞い込んで有ります
高齢者が居ると、例え電気ストーブでも不安なのです
そこで、主に暖をとるのはホットカーペットとエアコンなのですが、エアコンは空気が乾燥がちになります
空気が乾燥すると、口や鼻の呼吸器系の粘膜が乾燥し、風邪などの感染に対する防御機能が低下してしまう為、風邪やインフルエンザなどのウィルスが体内に入りやすくなります
湿度不足は、健康面だけではなく、髪や肌など美容面にも影響します
健康な髪の水分量は、およそ11〜13%とされています
髪は水分の吸放湿が大きく、乾燥するとパサついて広がりやすくなります
また、肌については、よく『保湿が大事』と言われているように、水分量が10%以下になるとドライスキンといわれる状態になり、肌荒れ、かゆみの原因となります
そこで、エアコンがフル活動する時期を迎えて、部屋の乾燥対策として加湿器を新調しました
加湿器には、大きく分けて【スチーム式】【気化式】【ハイブリッド式】【超音波式】の4種類がありますが、それぞれ一長一短があります
ここからは、忘備録です

【スチーム式】
 メリット〜加湿パワーが強く即効性があり、手入れが簡単
 デメリット〜電気代が高い

【気化式】
 メリット〜火傷の心配が無く、電気代が安い
 デメリット〜室温が下がる事があり、手入れが定期的に必要

【ハイブリッド式】
 メリット〜加湿能力が高く、安全性も高い
 デメリット〜本体価格が高めで、定期的な手入れが必要

【超音波式】
 メリット〜小型軽量でインテリ性に富んでいる
 デメリット〜カビや菌が繁殖し易く、手入れが面倒

そんな比較検討と値段の安さから、スチーム式の加湿器にしました
スチーム式は、簡単に言ってしまえば電気ポットの様なモノで、加熱した水蒸気なので細菌を熱湯消毒している様なモノですし、何より見える水蒸気が如何にも『加湿してます』という雰囲気で安心感と頼もしさが有るのです
値段的にも他の加湿器よりも選択の幅が大きく、リーズナブルな製品を買う事が出来ました

写真は、スチーム式加湿器

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
加湿器4種類を比較検討した結果は…… 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる