気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 面倒臭くって鬱陶しく、大切なもの

<<   作成日時 : 2014/04/18 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

今日の歩数………8029歩
今朝の血圧、143−79
今夜の血圧、146−90
小雨模様の朝でした
折り畳み傘を忍ばせて、映画館へ行って来ました
還暦を過ぎて数少ない良い事は、映画が安く観られる事です
しかし、今まで1000円だったシニア料金が、4月からは1100円になっています
さて今日の映画、『サクラサク』は原作が、歌手のさだまさしさんです
さださんの小説の映画化は、『精霊流し』『解夏』『眉山』『アントキノイノチ』に続いて5作目になります
才能がある人ってスゴいですねぇ
シンガーソングライターだけではなくて、小説も書けるなんて天は二物を与えているのですねぇ
もっとも、自らメガホンを握った映画『長江』は、ヒットしながら膨大な製作費の為に大赤字で、その後数年を掛けて借金返済に明け暮れたと言いますから、監督業(プロデュース業)よりも原作者の方が向いているのでしょう
因みに、日本で一番ソロコンサートの回数の多い歌手は、さだまさしさんですが、それも35億という借金返済の為に、結果的にソロコンサートが多くなったのだそうです
さて、今日の『サクラサク』は、親子の情愛〜絆〜を描いた作品で、身につまされるものがあります
あのダンディーな藤竜也さんが、見事なボケ老人役を演じています
都会に住む崩壊寸前だった家族が、お爺ちゃんの認知症を切っ掛けに、お爺ちゃんの想い出の地を探しながら家族の絆を取り戻していく…と言うハートウォーミングな内容です
映画のキャッチコピーは『ごめんなさい と言いたかった。ありがとう と言いたかった』です
確かに、身近な人に改まっては言いにくい言葉なんですよねぇ
これからは、ちゃんと言わなければなぁ
それにしても『家族』って、どうしてこうも面倒臭くって鬱陶しくて悩ましく、それでいて大切で素晴らしいものなのでしょう
若さを笑わず〜老いを恨まず・・・・・・

ところで、昨日のブログで『2階の店舗に行くのに階段しかなく、バリアフリー対策を考えて欲しい』……と書きましたが、同じ内容を大起水産のアンケートに送ったら、さっそくメールで返信が有りました
同じような要望が寄せられていて、善後策を検討中だとの事でした
返信を戴けるのは嬉しいですねぇ
後は、どれだけスピーディーに問題解決をしてくれるか〜です
期待しています
佐伯社長

写真は、映画終わりで入った店の1000円のタパスセット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
面倒臭くって鬱陶しく、大切なもの 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる