気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は何の日〜肝に銘じます

<<   作成日時 : 2014/04/15 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日の歩数………12558歩
今朝の血圧、136−85
今夜の血圧、143−89
今日は、ヘリコプターの日〜象供養の日〜ジャッキーロビンソンの日〜京和装の日〜よいこの日〜ふとんの日……だそうです
容易に理由が解るのは、ゴロ合わせの『よいこの日』ぐらいで、後は何故4月15日なのかは判りません
今日は、『遺言の日』でもあるそうなので、前から作っているエンディングノートを見直しました
『就活』ならぬ『終活』です
エンディングノートや終活…と言うと暗くなりそうですが、書いてみると不思議と楽しいのです
これが余命宣告を受けてからでは、たぶん書けないと思います
元気だからこそ書けるのが、エンディングノートなのです
ノートを記すことによって、これまでの人生を振り返り、リタイア後の人生設計を考える事になります
因みに、僕のエンディングノートには、これまでの自分史の他に、終末医療での『延命治療はしない』、死後は『散骨し、墓は要らない』『戒名も要らない』『葬儀は無宗教で、限られた身内だけの密葬で』…などが書いて有ります
後日、『お別れの会』で友人知人に来てもらい、会場に展示する品物や、『喪中の御挨拶』の文言も記して有ります
人生の三大セレモニーは、『誕生』『結婚』『葬儀』だそうです
これまでは、『結婚』以外は自分の意志や希望は反映されにくいのが普通でした
流石に、自分の『誕生』の演出に関わるのは無理な話ですが、人生の最後の『葬儀』の演出は、準備さえしておけば出来るのです
人生の最後のセレモニーは、家族任せ〜ましてや業者任せにするより、自分の希望を入れた演出で……と考えると楽しくてしょうが無いのです
去年、ご主人を亡くされた友人からは、『エンディングノートには、子供達も含めて愛する人へのメッセージも書いておいてあげてね』…とアドバイスが有りました
亡くなったご主人は、手元にエンディングノートが有りながら、一行も記述が無く、『私へのメッセージも書いて無かったのが寂しかった』のだそうです
うぅ〜ん、肝に銘じます
そしてリタイア生活者には、今日は待ちに待った『年金の支給日』なのです
さっそく銀行に行って振込まれた年金を下ろして来ました
リタイア後を生きる為に必要なのが年金、そしてリタイア後を如何に生きるかを考えるのがエンディングノートなのです

写真のエンディングノートはイメージです
市販のエンディングノートは、『帯に短し襷に長し』…なので、必要事項をパソコンに入力しています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エンディングノート、楽しそうですね〜♪
会場で流す音楽や、演出や、メッセージVIDEOとか…まるでイベントですね!遺影の写真。やっぱり、フサフサ&イケメンの頃のコアラさんですよね!
のうちゃん
2014/04/16 11:23
のうちゃん

そこやねん
あまりに髪フサフサやったら、そこで笑いが起こるやろ
そんなとこで笑いをとって良いやら迷うところです
コアラ
2014/04/16 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日は何の日〜肝に銘じます 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる