気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小言幸兵衛からの反面教師

<<   作成日時 : 2014/02/10 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日の歩数………7660歩
今朝の血圧、154−95
今夜の血圧、153−96
昨日のクイックマッサージで少し和らいだ肩と頭の痛みですが、今日は漢字パズルの整骨院へ行って来ました
アップした2つの写真を見比べて下さい
1月25日にアップした出題と、内容は全く変わっていません
以前は必ず一週間毎に新しいパズルに変わっていた出題の頻度が極端に落ちたのは、スタッフが変わってからです
更新頻度が落ちるのと、患者の数が減るのが正比例しています
問題が新しくなっていないのは、まだ仕方ないとして、注目は『正解者』の人数です
正解者の人数が、17日前の1月25日にアップした時と同じ『1名』となったままです
僕は、以前に答えをスタッフに伝えて『正解です』…と言われました
と言うことは、少なくとも正解者『2名』と表示されていなければならない筈です
それを無視された感じで、あまり気持ちの良いモノではありません
たぶん正解を答えた患者さんは、僕の他にも何人か居たと思います
僕のように正解を伝えながら、『正解者』にカウントされないのは、誰でも不愉快ですよねぇ
客商売……とは、本業をシッカリするのは当たり前
本業以外の所でも、気遣いが必要なのでは無いでしょうか
漢字パズルは、ホンの一例です
他にも、施術台のタオルに、前の患者さんの口紅の跡が付いていたり……と色々です
施術を受ける度に、見知らぬオバチャンと間接キッスをさせらるのは、たまったモノではアリマセン
僕は、その部分をズラして寝ていますけどねぇ
施術の技術は、どのスタッフも上手なのに、どんどん患者が減り続けているのは、そんなチョットした細かな気配りの様な気がします
今日は受付嬢を含めてスタッフは3人、先客の患者は2人だけでしたが、僕が終わると誰も居なくなりました
暇なスタッフは手持ちぶさたで、テレビを視たり携帯を触っています
そんなに暇なら、パズルの出題を考えたり、ベッドの口紅のついたタオルを替えたり、入り口の掃除でもしたらぁ
ついつい、小言幸兵衛のようになってしまいました
整骨院を反面教師にするならば、人とのお付き合い、『人間関係』にも当て嵌まる事のように思えて来るのです
『相手の立場に立つ』…と言うことの難しさ、大切さ……が含まれた、反面教師の整骨院でした

写真は、右が1月25日、左が今日のパズル(全く変化無し)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「そんなに暇なら、パズルの出題を考えたり、ベッドの口紅のついたタオルを替えたり、入り口の掃除でもしたらぁ」には、笑ってしまいました。
始め、久々の?と、一番に、パズルを拡大するので、見ながら???、「蹄」の字の所で、確実に前に見たパズルと確信。終に、おかしくなった?(Mさんの事ですよ!)たかが、パズル、されどパズル。でも、笑わして頂いて、これも、脳の活性化につながるのでは?
ビク−ニャ−
2014/02/12 16:10
ビクーニャさん

もっと新しい出題にして欲しいですよねぇ
コアラ
2014/02/12 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小言幸兵衛からの反面教師 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる