気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS もし、運命の歯車がホンの少しズレていたなら……

<<   作成日時 : 2013/05/30 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日の歩数………13505歩
今朝の血圧、130−89
今夜の血圧、103−70
早朝の激しい雨音で、目が覚めました
朝のうちに雨は、ほぼ上がりましたが、蒸し暑いこと
今日は、母親と早目の晩ご飯を済ませて、西梅田までお出掛けでした
知人のジャズヴォーカリストのライヴに誘われたのです
僕が入社して間もない頃、資料整理の学生アルバイトとして、我々の仕事を支えてくれていました
美形で箱入り娘の彼女は、社内の男性は勿論〜出入りする関係者にもモテモテ状態でした
男性社員だけでは無く、女性社員からは『ウチの甥のお嫁さんに』…と見合いを勧められる程の美貌と性格が良い学生さんだったのです
時は30年以上も流れて、彼女はアクセサリーデザイナー兼ジャズヴォーカリストとして活躍しているのです
30数年の時間が過ぎても、やはり華やかさは変わりませんが、当時の女子大生は可愛い2歳の男の子の孫までいるオバアチャンになっています
彼女のお母さんは、若い頃は某放送局の専属歌手で、今でも歌の指導で飛び回っているのだそうです
去年の11月にサンケイブリーゼで行われた、デュークエイセスコンサートの舞台で、前座としてステージに上がっていました
やはり蛙の子はカエル……かと思ったら、子供の頃は歌を唄うのが嫌で仕方なかったと言います
それは、何を唄ってもプロのお母さんから『ダメ出し』をされたからだそうです
結婚して家を出て、子供の手が離れてから『唄いたい』と思うようになっても、やはりお母さんのトラウマから、なかなか抜け出せ無かったと言います
お母さんが唯一、唄わないジャンルが『ジャズ』だと気が付き、ジャズヴォーカルのレッスンに通い始めたのだそうです
彼女の経験を聞く度に、子育てはもちろん、立場上・・・人の上に立つ事になった時の心構えとして、示唆に富んでいると印象に残りました
そのお母さんは、いつも客席で優しく娘のヴォーカルを見守っています
今日は、当時の会社の敬愛する先輩と誘い合わせて行って来ました
入社当時、良くネオンの海の泳ぎ方を指導してくれた先輩でした
30数年前、若かりし先輩と彼女が、京都の大文字の送り火見物でデートをしたのですが、寄りにもよって僕の同僚に観光客でごった返す河原町四条の駅で見付かってしまいました
それが原因かどうか判りませんが、2人の仲はそれ以上には発展しなかったらしいです
もし、見付からなかったら…とか、運命の歯車がホンの少しズレて違う動きをしていたなら……と、楽しい妄想をしながらジャズナンバーに身を委ねた夜でした
先輩は、どんな気持ちで耳を傾けていたんでしょうねぇ
因みに、先輩も幸せな家庭を築いていらっしゃいます
ライヴが終わって先輩の行き付けの小料理屋へ移動して、またまた入社当時と同じようにご馳走になってしまいましたぁ
ありがとうございます
あぁ、今夜も楽しかったぁ

写真は、ライヴ会場ではマトモな食べ物が無かったので、2件目の小料理屋で腹ごしらえ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログのタイトルとは関係ありませんが、
コアラさん、壁紙、梅雨らしくなりましたね♪

わんちゃんの方は、ルンルンさんも載せて! ^^)
(写真嫌いだそうなので撮るのが難しいかな?)
みっちゃん
2013/05/31 17:39
みっちゃん

ルンは本当に写真嫌いで困ります
撮れても、ぜんぜん可愛らしくないのです
実物は100倍、可愛いです親バカ
コアラ
2013/06/01 07:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もし、運命の歯車がホンの少しズレていたなら…… 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる