気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新鮮で美味しい、産地直送の『朝掘り筍』はいらんかいなぁ〜???

<<   作成日時 : 2013/03/25 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………5342歩
今朝の血圧、141−97
今夜の血圧、133−89
我が家は転勤族でした
生まれたのは和歌山県日高郡由良町で、4歳の時に兵庫県洲本市由良町(淡路島)へ引っ越しました
さらに、5年生の終了と共に徳島県阿南市へ移り住みました
阿南市の新野町は、全国的に有名な『早堀り筍』の産地で、何と冬の季節に筍を掘り出して出荷しています
早堀り筍は、ほとんどが高級料亭へ行き庶民の台所には回って来ないらしいです
新野町在住の友人も多く、筍の本格シーズンに入り友人の一人から今朝がた見事な筍が届きました
筍の生産農家は、筍山の整備が重要で重労働でもあります
もちろん掘り出すのも重労働です
人生で初めて額に汗してお金を稼いだのは、高校1年生のゴールデンウィーク中でした
高校の掲示板に『アルバイト募集』の張り紙があり、友人と3日ぐらい筍工場で、筍の剥いた皮を一輪車で運ぶ作業をしたのを覚えています
驚いたのは、ベルトコンベアーで運ばれてくる筍を一列に並んだオバチャン達が見事な早さで剥いて行くのですが、その中に当たり前の様に高校の同級生の女子生徒達が交じっていたのです
みんな生産農家の子供達で、子供の頃から手伝うのは当たり前だったのです
今朝送ってくれた友人は、サラリーマンをリタイアしてから……ホッタラカシにしていた荒れ放題の筍山を数年掛かって整備していたのです
『量と品質が満足出来る物が生産出来るようになりました。そこで、筍の販売をクチコミでお願い出来ませんか』……と言う依頼です
これは責任重大です
クチコミほど、読めないモノはありません
ビックリするほど反響があったり、期待するほどでは無かったりがクチコミです(ほとんど無いのが常)
価格は、青果市場の相場+1200円(運賃、ケース代)
1ケース4キロで、写真の筍は中サイズ(2L)で4200円だそうです
毎日2ケースまでの販売だそうです
1日、たった2ケースだけ〜と思いましたが、一人でやっているから限界があり、その代わり品質には自信があるのでしょう
大きいサイズ(3L、4L)や小さいサイズ(L、M)も希望があれば受け付けるとの事でした
もし、美味しい朝掘り筍のご要望があれば、是非ともご連絡をお待ちしています
ご希望の方は、私までご連絡ください……もちろんマージンは取りません(当たり前だぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新鮮で美味しい、産地直送の『朝掘り筍』はいらんかいなぁ〜??? 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる