気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯医者帰りのフローズンビール

<<   作成日時 : 2012/08/21 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………9836歩
今朝の血圧、111−74
今日は、久し振りに新大阪の歯医者さんでした
歯茎に隠れている部分の歯石除去の8回シリーズも終盤です
今日は左の下の奥歯4本のプラークコントロールでした
いつものように麻酔(表面麻酔〜注射麻酔)をしてから、歯科衛生士さんが歯石を取ってくれます
前回は麻酔の痺れで、うがいの水が『鉄砲魚』の様に、見事に飛び出しましたが今回は普通です
チョット期待していたので、残念な気持ちです
麻酔をしての歯石取りは後1回で、その後院長との治療方針のミーティングになります
入れ歯〜ブリッジ〜インプラント…の選択を迫られるのでしょうねぇ
歯科衛生士さんから『2時間ほどは麻酔が効いていますので食事には注意して下さい』…と言われました
麻酔の痺れで熱さや冷たさが分かりません
特に熱いモノを食べて、口の中をヤケドしてしまう恐れがあるのです
とは言っても時計の針は1時を回っていて限界です
大阪駅まで戻り、グランビィアの上階の中華料理レストランに入ると、フローズンビールがあるではありませんか
サンケイブリーゼでのフローズンビール初体験の時も、歯医者の帰りで麻酔が効いていて今一つフローズンビールの旨さが解らなかったのを思い出しました
なのに、懲りもせず、今日も思わず注文してしまいました
出て来たフローズンビールの泡は、サンケイブリーゼの店よりも多目に渦巻いている感じです
隣の席に座っていた小学生ぐらいの日本とドイツのハーフ(たぶん)の双子の男の子が、『ビールが凍ってる』とビックリしています
『ビールの上にアイスクリームが乗ってるねんでぇ』と言えばウケたかなぁ
双子のお母さんも、こちらのフローズンビールに刺激されて注文していましたねぇ
男の子は、お母さんから泡を舐めさせてもらっていましたが女の子はイラナイと断っています
双子でも、男の子と女の子の性格が出るのだなぁ
この双子、お母さんとは日本語で、子供同士ではドイツ語を使っていました
母親とは日本語でも、父親や普段の兄弟姉妹の会話は現地語の方がスムーズなんでしょうねぇ
スゴいなぁ〜バイリンガル
スゴいと言えば、今日も夕方になって、スゴい雷鳴と共に大粒の雨が降りました
日本もスコールが当たり前……みたいになる日が来るのかも

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歯医者帰りのフローズンビール 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる