久し振りのボランティア

1600498098309.jpg



今日の歩数・・・7290歩

今日は、堺の小学校へ行って来ました

もちろん子供の参観日でも無ければ、孫の運動会でも有りません

友人の落語家、笑福亭學光さんのボランティア活動のお手伝いに行って来たのです

笑福亭學光さんは、徳島県阿南市の出身です
僕が父親の転勤で、1年間だけ住んだ阿南市大野町とは、那賀川という川を挟んだ対岸の羽ノ浦町の出身という御縁があるのです
勿論その頃は知らない同士でしたが、銀行員を辞めて笑福亭鶴光さんの弟子になり、古巣に出入りしている頃に知り合いました
阿南市出身で年齢も近く、意気投合して學光さんの影響でスキューバダイビングのライセンスも取得しました

さらに、學光さんがボランティアで中国の寒村に学用品を持って行くのに同行したりもしました
今日のボランティアは、数年前に徳島の阿波躍りを見て感動した先生が、担当の2年生に阿波躍りを教えて、今年の運動会で披露する予定なのです
その阿波躍りの指導を、學光さんが頼まれたのです
しかも、その生徒(2年生)のお母さんが、我々が20年前に中国河北省の神南小学校へボランティアで行った時に手伝ってくれた、現地在住のコーディネーターだと言うのです
数年前に子供の教育の為に、親子ともども帰国したのだそうです
そんな不思議な御縁も在り、今回のボランティアを引き受けた學光さんなのです

徳島出身で落語家仲間と『咄家連』という阿波躍りのグループを作り、毎年 本場の徳島へ躍りに行っていたのですが、今年はコロナ禍で阿波躍り そのものが中止になってしまいました
今年は阿波躍りの練習すら 儘ならない状況とあって、ボランティアで在りながら参加した皆さんも楽しそうです

既に、先生の指導で何度か練習していたらしく、子供達の躍りがサマになっているのには驚きました
久し振りに小学校の教室に入り、小さな机と椅子に懐かしさを感じ、孫の様な子供達が懐いて来ると可愛いことと言ったら有りません
久し振りのボランティアは、実に楽しいボランティアでした

写真は、阿波躍りの指導中の風景

"久し振りのボランティア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント