本業でないのに素晴らしい、本業の方々は勉強を

DSC_2385.JPG


















今日の歩数・・・11612歩

今日は、お芝居の観賞でした

その昔、契約アナウンサーとして、古巣で泊まり勤務のニュースを読んでいたS君からお誘いを受け、行って来ました

当時、まだ若かったS君は、ニュースデスクが出稿したニュース原稿を下読みしながら、ビックリした様に『このお婆さん、虎の子供を飼ってたんですか』と尋ねて、ニュースデスクを呆れさせた逸話の持ち主です

そのニュース原稿は、独り暮らしの老婆宅に空き巣が入ったと言うニュースで、原稿には『虎の子の◯万円を盗られ』と在ったのを、虎の子を飼っていたと勘違いした訳です

また、このニュースデスクが鬼の首を取った様に『アイツ、虎の子供を飼ってたんですか~と言うて来やがった』と吹聴するものですから、すっかり古巣でのS君の常識の無さばかりがクローズアップされて、タレントとしての信用度はガタ落ちでした

でも、ニュース原稿で『虎の子の◯万円』と言う比喩表現をするニュースデスクの感覚も古い様に思うのですがねぇ

そのS君はその後、当時 所属していたタレント事務所から独立して、関西では中堅所のタレント事務所の社長になっています

決して儲かる筈の無いお芝居の定期公演も地道に続け、今回の10回目の公演がファイナルだそうです

全てのお芝居はS君のオリジナル脚本で、演出も担当していて、その完成度の高さに感心しました

後年、企画コマーシャルの出演者とプロデューサーという関係で一緒に仕事をしましたが、何とも味の在る演技をしてくれたのを、良く覚えています

今日は、ABCホールの初日の最初の舞台を観劇しました

声のプロ集団とは言うものの演技はアマチュアの筈ですが、なかなかどうして皆さん堂々たる役者ぶりです

以前、義理でラジオのパーソナリティーをしている人が主宰する劇団の公演を観に行った事が在りましたが、ほぼ学芸会レベルでガッカリした事が在りました

演劇を本業にしている人は、是非S君の作演出『バンザイ きゃらふる』の舞台を観て、勉強して欲しいぐらいです


『バンザイきゃらふる』は、ABCホールで今日から3日間、6公演です


写真は、公演ポスター

"本業でないのに素晴らしい、本業の方々は勉強を" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント