淡路島の水仙とモンキーは、共に山の上

DSC_2365.JPGDSC_2369.JPGDSC_2376.JPG今日の歩数・・・11526歩

淡路島と徳島へのドライブ旅行、今日は2日目です

昨日は、今回のドライブ旅行の第1目的である、小学校の恩師との『再会3連チャン』でした

そして、念願の『3年とらふぐ』を堪能して、今日は観光です

しかし旅館の御飯というのは、何故あんなに美味しくて量が多いのでしょう

3年とらふぐコースは、野菜と雑炊を少し残してしまいました

フードロスが喧しく言われる前に、親から『出されたモノは残さずに食べる教育』を受けた身としては、後ろめたいものが有ります

もっとも、朝ご飯の時に家ではやらない御飯のお代わりまでしてしまったので、夕方までお腹パンパンでした

さて、今の時期の淡路島観光と言えば、水仙郷です

淡路島うず潮温泉から車で1時間弱で、黒岩水仙郷に到着です

海を臨む45度の急傾斜7ヘクタールに500万本もの野生の水仙が咲き揃い、水仙のレモンイエローと海のブルーのコントラストが見事です

水仙郷を後にして、次の目的地の徳島を目指そうとしたのですが、車で6分の場所に『モンキーセンター』が在るというので、足を延ばしてみました

野生の淡路ザルが約200匹の他に、鹿もノンビリと過ごしていました

野生ザルに癒されて、再び車に乗り徳島を目指しました

しかし水仙もモンキーセンターも、共に山の上に在り 急な坂道を登り降りするだけで、膝が笑いだすところでした(膝は笑わんやろぉ~by大木こだま)


徳島駅前のホテルにチェックインして、ディナーはパートナーのお知り合いと合流して、お薦めの居酒屋で再会を祝して乾杯です

徳島の陰の重鎮のビックリする様な裏話を聞けるのは、地元に関係の無い門外漢ならではの至福の時間でした


写真は、黒岩水仙郷とモンキーセンター

"淡路島の水仙とモンキーは、共に山の上" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント