Madam・KeiKo・たちが動き出した

画像

今日の歩数・・・11473歩
今朝の血圧・・・138―84
今夜の血圧・・・137―83
今日は、友人のタレントさん達のユニットグループ『Madam・KeiKo・たち』の公演を観に行って来ました
Madam・KeiKo・たち~と言うのは、放送タレントの山本恵子さんと塚本敬子さんが組んだユニットグループで、『聞いてもらいたい独り言』として、世の中の主婦の嘆きやボヤキ、それに『あるあるネタ』を歌にしたり朗読劇にしたりしています
塚本敬子さんは、元は和歌山放送アナウンサーで、先代の笑福亭松喬師匠の奥様でした
僕はお2人が結婚する前から、仕事でそれぞれとお付き合いがありました
その上、塚本さんは僕の大学のクラブの友人とは幼馴染みで、兄妹の様に育ったという偶然もあり仲良くしていたのですが、まさか後に2人が結婚するとは驚くやら嬉しいやらだったのを思い出します
山本恵子さんとは、連続物のラジオコマーシャルの出演者と責任者としての関係でしたが、出演者が大勢いたので何度か懇親会もしていました
もちろん会社から懇親会費が出るはずも無く、自腹で持ち出しが多かったのです
先代松喬師匠が病に倒れ、Madam・KeiKo・たち~の活動も休止状態だったのですが、ようやく活動を再開した様です
今日は、本格復帰へ向けての肩慣らしの様な再活動ライヴで、小さなスペースでした
大きな公演は、8月24日(土)の午後3時から、阿倍野区民センターの小ホールでの公演が決まっています

写真は、再始動のMadam・KeiKo・たち

"Madam・KeiKo・たちが動き出した" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント