遅まきながら流行に乗りました

画像

今日の歩数・・・6026歩
今朝の血圧・・・計り忘れ
今夜の血圧・・・未計測
いつもの様に、母親の特養に着いたのは昼前でした
何となく身体が熱っぽいので、特養の電子体温計で計ってみると36度台の平熱です
納得が行かずに、そこに在った3個の体温計で何度か計ってみたのですが、やっぱり平熱です
気のせいかなぁ~と思いながら、3時のオヤツ前後に計っても36度台です
体温計を変えても、計る場所を変えても平熱なのです
それでも自覚症状は、熱が在りそうなので早目に帰宅して、我が家の水銀式体温計で計ると37.5度です
不思議なモノで、平熱の方を喜べば良いのに熱があった事に『ホラ、やっぱりね』と思ってしまうのは何故でしょう
しばらく横になって6時半過ぎに改めて計ると、38度になっているではありませんか
念のため、近くの内科医へ行きました
内科医の待合室で、電子体温計で計ると37度なのです
電子体温計は、水銀式体温計よりも低い値を表示するのでしょうか
診察室で症状を訴えると、喉を診て聴診器を胸と背中に充てただけで、『風邪でしょうね』としか言いません
僕が『インフルエンザの疑いは在りませんか?』と尋ねると、『否定は出来ないけど、確かめるには検査が必要です』と言うのです
この医者は、何を言ってるのだろうと思いました
当然、インフルエンザを疑って来ているので、こちらとしては検査は当たり前です
検査は、けっこう鼻の奥まで入れられ苦しかったのですが、検体を検査キットに移して待つこと数分
やっぱり『インフルエンザA型』でした
処方される薬は、タミフルや吸入式、点滴やゾフルーザの中から、患者が選ぶのだそうです
ゾフルーザは、インフルエンザそのものに攻撃をする薬で、その他はこれ以上菌が増殖しない様に押さえる薬だそうです
タミフルは毎日5日間の服用が必要ですが、ゾフルーザは1回で終了です
僕は1回で終了の、憎っき菌をやっつけるゾフルーザを選択しました
幸い今のところ、吐き気や間接の痛みも無く、ただただ熱っぽいだけなのです
ところで、僕がインフルエンザに罹った事を聞き付けた知人は、『一応、流行には乗ったけど、もう全国的には終息しようとしている今頃になってですか』と笑うのです

特養を、早目に帰って来て良かったです
あのまま居れば、菌を巻き散らしているところでした

今週末に予定していた、中学の同級生達との『レオマリゾート』での同窓会もキャンセルしなければなりません

今夜は、早目に寝ます

写真は、『A型陽性』を示している検査キットと、ゾフルーザ

画像
画像

"遅まきながら流行に乗りました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: