季節も日本語も、よう出来てるわぁ

画像

今日の歩数・・・歩数計を忘れて、計測不能
今朝の血圧・・・148―88
今夜の血圧・・・110―64
12月だと言うのに、今日のこの暑さは何なんでしょう
大阪では25度近くまで上がりましたが、週末の気温は一桁台の8度になる予想だそうです
今年の夏の様に『暑すぎる夏』も困りモノですが、逆に『冷夏』『暖冬』も困りモノなのです
日本の春夏秋冬は、ホントに良く出来ていると思います
春夏秋冬の季節が在るから、1年を通しての乙張りや風情があり、『侘び・寂び』の文化が生まれ、和歌や短歌、俳句が産まれたのです
そして日本語は、言葉遊びの宝庫です
同音異義語での『シャレ言葉』『地口落ち』は漫才や落語には欠かせません
上から読んでも下から読んでも同じの『回文』という言葉遊びがあります
回文の有名なのは『竹ヤブ焼けた』『談志が死んだ』で、上からも下からも同じ文章になります
また、反対から読むと、全く意味が違う文章も在ります
さて、写真の文章です
右から読めば『愛の言葉』ですが、左から読めば『別れの言葉』になります
誰が考えたか知りませんが、言葉遊びとしては良く出来ていますねぇ

"季節も日本語も、よう出来てるわぁ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: