思いがけず何十年ぶりのサイン

画像

今日の歩数・・・10014歩
今朝の血圧・・・135―87
今夜の血圧・・・124―77
今日は久方ぶりの、マイクを持っての『お仕事』でした
現役時代に一緒に番組をしていた、演歌歌手の平岡チカさんの『ファン交流会』の進行役です
平岡チカさんは、以前『浪花こゆき』の芸名で『好きやねん大阪』という曲をヒットさせています
因みに、今『好きやねん大阪』を検索すると、歌手は『関ジャニ∞』が出て来てしまいますが、全く違う歌です
難波のホテルで行われたファン交流会の『平岡チカと秋の懇親会』は、地元の大阪は勿論のこと遠くは九州や静岡から駆け付けた熱心なファンの皆さんと一緒に、カラオケ大会~平岡チカ ミニステージ~ゲーム大会~お楽しみ抽選会等を行い、楽しい一時になりました
ミニステージの間は、僕の出番は無いので会場の後方でチカチャンのステージを聴いていたら『サイン貰えますか?』という中年の男性が来ました
交流会のステージが終われば、サインをする時間はあるでしょうから『お開きになったら、大丈夫ですよ』と答えておいたのです
そして、無事に交流会が終わってホッとしていると、先程の男性が再びやって来ました
あらかじめ、マネージャーに『サインOK』の確認をしていたので『サインしてくれますから、チカチャンの所に行って下さい』と言うと、意外な返答です
欲しいサインはチカチャンでは無く、僕のサインだと言うのです
今は無き『近鉄バファローズ』の大ファンで、僕がスポーツアナウンサー当事から聴いていたと言うのです
しかも、その頃の同録テープを山の様に持っていると言うのです
僕が1本も持っていないのにです
サインをして握手をして、一緒に写真を撮りましたが、サイン色紙に自分のサインをするなんて、何十年ぶりの事でしょう(チョット照れました)

写真は、平岡チカ ミニステージの様子

画像

"思いがけず何十年ぶりのサイン"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: