最後に鉄分補給をして、新幹線ではアルコール補給

画像

今日の歩数……11539歩
今朝の血圧……133―76
今夜の血圧……136―79
梅雨に入り台風5号も近付いていて、今回の旅行は雨を覚悟していましたが、幸いに大阪に帰るまで傘要らずでした
最終日の今日は、ホテルをチェックアウトして大宮を目指しました
大宮に在る『鉄道博物館』の見学が、今回の旅のオマケです
鉄道博物館に着いたのは開館まもなくの10時過ぎでしたが、入場券を買うまでに入場制限で待たされるほど混み合っていました
大勢の鉄チャンと鉄子さんで賑わっていましたが、特に『チビ鉄』が目立ちました
僕は特に鉄チャンでは無いのですが、潜在的な鉄分の血が沸き立つようで楽しく鉄分補給過をして来ました
初めて東京へ行ったのは、昭和39年の初代新幹線がデビューする半年前でしたから、たぶん5~6時間掛かったのでは無いでしょうか
その当時の車両や、初代0系新幹線~3段の寝台列車などが懐かしい姿を見せてくれていました
特に、転車台回転の実演と汽笛吹鳴は迫力が有りましたし、鉄道ジオラマが素晴らしかったですねぇ
そんな鉄道博物館に別れを告げて東京駅に着くと、予定の新幹線まで1時間以上あります
早目の新幹線に繰り上げ様と思ったら、既に思いの座席は無く、仕方なく予定時間までホームでビールを飲みながら新幹線ホームを行き交う人達の人間観察~モニタリングです
発車間際の車両に、外国人観光客家族の子供だけが走り込み一旦ドアが閉まったのですが、近くの駅員の機転でドアを開ける様に指示をして異国の地で家族バラバラにならなくて済んだのです
しかし、その新幹線は定刻を3分遅れでの発車になっていました
始発駅でコレですから、JRの社員の皆さんの苦労が忍ばれます
ふと発車表示版を見ると、最短で3分後には次の新幹線が発車する過密ダイヤになっていてビックリでした
大阪までの車内は、お決まりのお弁当とビール、更に赤ワインと特製オツマミ皿に入れたオツマミでご機嫌で帰って来たのでした
車内販売で、赤ワインのあ代わりまでしてしまいました

写真は、鉄道博物館と新幹線東京駅の発車表示版、車内での宴

画像
画像
画像
画像

"最後に鉄分補給をして、新幹線ではアルコール補給"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: