さだまさし&桑田佳祐で明け暮れる

画像

今日の歩数……28464歩
今朝の血圧……139―81
今夜の血圧……139―84
ミステリーツアーの2日目です
昨日は藤沢のホテルに泊まったのに、今日は駅で2つ先の茅ヶ崎に泊まるというのです
本当なら、どちらかに2連泊する積もりが両方のホテル共に連泊予約できなくて、仕方なく別々のホテルになったのでした
つまり今日は、丸1日を掛けてジックリと鎌倉や江ノ島を堪能するプランらしいのです
ホテルに荷物を預け、鎌倉・江ノ島エリアのJR線・江ノ電・湘南モノレールが乗り降り自由という『鎌倉・江ノ電パス』というチケットを買いました
これが僅か700円で1日乗り放題なのですから、使わない手は有りません
JRの北鎌倉駅で降りたら、凄い人の波です
まるでコンサート会場へ向かうような人の列が延々と続いています
勝手に鎌倉のイメージを、静かな古刹が点在している鄙びた場所~と思っていたら大間違いでした
それでも頭の中には、さだまさしさんの『縁切寺』のメロディーと歌詞がグルグル回っていました
流石に、縁切寺のモデル東慶寺は行きませんでしたが、人の波に流されて着いたのは『明月院』でした
紫陽花の花がちょうど見頃でしたが、紫陽花よりも人の多さにビックリしたのでした
平日の朝早く行って、この混雑です
明月院を出る頃には、入場制限されている程でしたから、土日ともなれば物凄い混雑になるのは容易に想像出来ます
沿道の入り口に『ここから先は一般住宅です。入らないで下さい』の看板が、地元の方々は大変なんだろうなぁ~と思わせます
明月院から建長寺を経て、鶴岡八幡宮を参拝してランチタイムです
看板の『生しらす入荷しました』の文言に誘われ入った店で『生しらす&釜揚げしらすの二色丼』と鎌倉ビールで疲れを癒やしました
鎌倉駅からは江ノ島電鉄、通称『江ノ電』で江ノ島を目指しました
江ノ電も、観光客で超満員です
江ノ島駅で降りて、今度は湘南モノレールで大船まで往復して来ました
このモノレール、大阪のモノレールと違ってブラ下がり式ですが、乗り心地の悪いことと言ったら有りません
再び江ノ島に戻って来て、またまた生しらすと鯵のタタキを肴に、冷酒で汗を冷やしました
そして、いよいよ江ノ島観光ですが、急な階段を上り降りするハードな行程でした
鎌倉を勝手に古刹が点在する鄙びた観光地~と思っていた様に、江ノ島と言えば波の音を聞きながらノンビリムードのリゾート地のイメージを描いていたら大間違いだったのです
それでも、やっぱりサザンオールスターズの『勝ってにシンドバッド』の歌詞とメロディーが頭の中をグルグル回っていました
鎌倉では『縁切寺』、江ノ島では『勝手にシンドバッド』と、今日は1日中さだまさし&サザンオールスターズで明け暮れたのでした

写真は、鶴岡八幡宮~ランチの『二色丼』~江ノ電の江ノ島駅~オヤツの、生しらす、鯵のタタキ、冷酒~江ノ島
オマケ映像は、グレープの『縁切寺』


画像
画像
画像
画像

"さだまさし&桑田佳祐で明け暮れる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント