久し振りの試写会ヘ この度の逃亡劇は映画化なるか!?

画像

今日の歩数……7738歩
今朝の血圧……139―90
今夜の血圧……124―71
愛媛県松山市の刑務所を今月8日に脱走して、広島県尾道市の向島に潜伏していると見られていた男が、尾道市から70キロも離れた広島市内で身柄を確保されました
逃走してから23日目、この間に投入された捜査関係者は延べ1万5000人~捜査費用は3億円と言われています
向島では、盗難などの被害はあったものの凶悪な2次犯罪が無かったのが、せめてもの救いです
瀬戸内海の長閑な島、向島にやっと平和が帰って来ました

さて、今日から5月のスタートです
久し振りに、映画を観に行って来ました
それも、試写会です
そもそも『ゴールデンウィーク』と言う和製英語は、映画業界が作った言葉ですから、GW中に映画を観るのは正しい行動なのかも知れません
現役時代は業務試写で、2~30人も入れば満杯の試写室で、封切り前の映画を観たりしていました
時々、あの浜村淳さんともご一緒しましたが、真っ暗な試写室でメモを執りながら観ているのには驚きました
しかし試写室での業務試写には、映画業界の古株が大きな顔をして『老害』を振り撒いていて、たまにしか行かない僕などは肩身の狭いモノでした
封切り前の話題作を、一般の方々を招待して行う試写会も有ります
これは、映画館の大画面のスクリーンで観るので迫力が有りますし、嫌味な業界の古株も目立ちません
仕事で映画をたくさん観る人でも、年間400本を観るのは至難の技です
日本で公開される映画は、年間1000本前後と言われていますから、仕事でたくさん観る人でも公開された映画の半分も観ていないのです

さて今夜の試写会は、5月4日公開の『ホース・ソルジャー』でした
公開間近ですから、ネタバレ防止に詳しい映画の内容は書けませんが、PRの文言をそのままお伝えすると……

アメリカ同時多発テロから17年。
最高機密として長年伏せられてきた“9.11直後の最初の戦い”の全貌が、遂に映画化された。
5万人の敵に立ち向かった12人の英雄たちの真実の物語。

久し振りの映画、久し振りの戦争アクション映画で、しかも史実に基づいた内容は少し重いモノもあります

今日の映画は『12人 VS 5万人』でしたが、愛媛と広島を舞台にした23日間の『1人 VS 1万5000人』の壮大な『鬼ごっこ』は、今後もしかしたら映画化されるかも判りませんねぇ
でも、同じように孤島の監獄から脱獄に成功した実話を基にした、スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマン出演の『パピヨン』の様な名作になるかしら

写真は、試写会場の案内ポスター

"久し振りの試写会ヘ この度の逃亡劇は映画化なるか!?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: